ピアノを作ろう!10分の1で

アクセスカウンタ

zoom RSS 支柱をつくるぞ

<<   作成日時 : 2010/01/11 13:59   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 12

支柱を作ります。
というか、1年位前にある程度作ってあったのですが^^;
途中で放置しておりました。

支柱とはなんぞや?
と思われると思いますので、まずは現物を。
画像

画像

ピアノを下からのぞいた画像です。
向こうのほうから放射線上に4本の柱が伸びているのが、支柱です。
真下から見た図面です。
画像

色の着いた4本の柱がわかりますでしょうか?
こんな感じで伸びています。
一本の柱の幅は65mmくらいで、高さは120mmです。
10分の1だと、6.5mmと12mmですね。
残念ながら、このサイズのプラ棒も木材もありません。
このサイズ以上で一番近い材料を使います。
かなり削らなければならないので、原型は木材を使うことにしました。
小さいカンナでシャコシャコ削ってこの大きさにします。
ちなみにプラ棒だと、削るのが大変なので、4mmとか2mmのプラ棒を組み合わせて寸法に近づけていくのが現実的でしょう。
でも、ちょっとそれも面倒くさいです。

4本の柱が根元の方で組み合わさります。
どれか一本を基本にして、それに合うように他の3本を削って組み合わせます。
数字に出して削っていくよりは、図面をプリントアウトして、それに置いて合わせながら削った方が、それぞれの角度も出しやすいと考えました。
いつものように、途中の制作画像がなくて文章ばかりになってしまいましたね〜^^;

まだ、ホワイトサーフェイサーを吹いたのみですが、こんな感じになります。
画像

画像

作りかけの2台目のピアノボディに組み込んでみます。
画像

画像

棚板も付けてみます。
画像

画像

若干精度に問題がありますが、調整可能です。
ちなみに、これらの写真は木で作った原型を、シリコンで型を取ってレジンで複製したものです。

このあとは、木目塗装を施しますが、それはまた今度。



昨日夕日がきれいだったので、ちょっと撮ってみました。
まさに雲の中に沈むところです。
画像


オートだと、もっと明るくなってハレーションがおおきくなるので、シャッター優先でシャッタースピードを速くして、露出を思いっきり下げてみました。
少しずつ、いじるのが楽しくなってきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
   こんばんは。
   らんぞーさんって意外と
   マンションの最上階付近に
   住んでるのぉー?いいねー。
   支柱は家の屋根の仕組み似てますね。
   端は紙やすりかと思ったら小のかんな
   って書いてあって、そのカンナが見た
   いです。
   ☆やら綺麗そぉー。
   
   
こむたみ
2010/01/11 18:55
毎週教室でピアノを弾いているにもかかわらず、下部がそのような構造だったとは、まったく知りませんでした。今度、見てみよう。
上から見る風景は、なかなか無いシチュエーションです。
ひるま
2010/01/11 23:12
>こむたみさん
そうなんですよ^^
10階以上と言っておきます。
眺めはいいですね〜^^
夜景もなかなかです。

豆カンナではないですけど、手のひらサイズですね。
カンナは刃の出し具合を調整するのがむずかしいので、なかなか使いこなせないんですけどね〜。
らんぞー
2010/01/11 23:49
>ひるまさん
なかなか無いかもですね。
ピアノをやっている方でしたら、まず鍵盤を見ますよね〜。それと譜面かな?
下からはのぞかないですよね、普通(笑)
詳しく見ていたら、音がどういう感じで伝わるのか、なんとなくわかってきますよ。
らんぞー
2010/01/11 23:58
へぇぇ、、カンナを使うんですね。
スターウォーズの模型を作る人で、やはりカンナを使う人がいましたっけ。
もの凄くうまい人なんですよ。。
・・・カンナ、いいのかな?使った方が。。
ジュンチー
2010/01/17 14:10
>ジュンチーさん
かんなを使うと言っても、それほど腕があるわけではないです^^;
でも、木材の厚み調整はカンナが良いですね。
1mmとか2mmとかの削りはカンナが効率良いです。
ただ、木目とか方向に気をつけないと、刃が木目にかんでしまって、残念なことになります。
プラスチック材にカンナは私では無理ですね〜^^
挑戦してみたんですけど・・・。
その方はブログやっておられるのですか?
ぜひ、拝見したいです。
らんぞー
2010/01/18 00:58
プラにもカンナを使う方は、フクイさんという方で、スターウォーズ系モデルをもの凄い完成度で作っていますが、どうも、ブログは無いみたいです。
モデルグラフィックスで、どろぼうひげさん、ヤタさんと一緒に作例も載っていました。
ジュンチー
2010/01/19 16:31
う〜ん、細かい裏の支柱まで忠実に再現ですね。
ここまでくると本当の職人技ですねー!

夕陽もきれいですねー(^o^)/
シャッター優先も悪くは無いですが、こんな時は
絞りを決めておいて露光の設定を多重露光から中央重点
露光に変えるとかした方が、本当の好みが写せるかも・・
ですよ。
それとホワイトバランスで色温度を変えると、より
色がでるので是非お試しを!
kan
URL
2010/01/19 17:18
>ジュンチーさん
プラにカンナを使う場合、刃の出し具合をかなり調整しなくてはならないでしょうね〜。
その方はすごいですね。
わたしも、もうちょっと研究してみようかな?
すぐ、「あ〜、だめだこりゃ」ってあきらめてしまうので、少し姿勢を改めよう(笑)
情報ありがとうございます^^
らんぞー
2010/01/19 17:28
>kanさん
なるほど、色々撮ったんですけど、ホワイトバランス変えて見たかどうかちょっと憶えてないですね〜^^;
具体的な設定のコツを教えていただいてありがとうございます。
今度、夕日が出ているときにやってみますね^^

それにしても、自分で撮った写真の設定を、きちんと見直す必要がありますね^^;

また、アドバイスお願いします。
らんぞー
2010/01/19 18:21
こんばんは^^
こんな所までピアノを見た事がありません。
実物に忠実に再現する事も大変ですが、その為に入念に観察する事も大変ですね。

夕日の写真、とっても素敵です。♪
寒々とした風景ですが、透明感のある気持ちの良い絵だと感じます。
はるか遠く離れた街の夕日を見せて頂いて、コメント出来るのも何だか不思議な感じがします。
今後も色々と見せて下さいネ。

それから、リンクの件ありがとうございました。
更新もレスも遅くって、皆様のところにもお邪魔出来ていないブログですが(^^;どうぞ宜しくお願いします。
私の方もらんぞーさんのリンク貼らせて頂きますネ!!(少しお時間下さいね(汗))
kackey
2010/01/19 21:58
>kackeyさん
ピアノの下に敷物をしいて寝転がって観察したり、写真を撮ってましたね(笑)

夕日の写真はかなりたくさんとってみた中の1枚です。
色々設定を変えてみたんですけど、なかなか上手くいかなくて、この設定で落ち着いたんです^^;
上でkanさんがおっしゃってる方法も、今度試してみようと思ってます。
ひとつのモチーフに対して、何通りものアプローチの仕方があって、それがとても難しいんだけど、おもしろいんですね^^

リンクご承諾ありがとうございます。
さっそく貼らせていただきました。
更新は私も恐ろしく遅いので、なんともいえませんが、こちらこそよろしくお願いしますね〜^^
らんぞー
2010/01/20 09:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Steinwayピアノ
完成動画です\(^o^)/ 記事へのリンクはこちら

なんと、おすすめブログに
掲載していただきました
支柱をつくるぞ ピアノを作ろう!10分の1で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる