ピアノを作ろう!10分の1で

アクセスカウンタ

zoom RSS デカール奮闘記

<<   作成日時 : 2010/01/30 11:50   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 9

デカールに苦労してます・・・。
まぁ、見てください。
画像

クリックして拡大したらわかると思いますが、デカールの輪郭が白く見えていますね〜。
これは、ホワイトタイプデカールの側面が見えているんだと思うのです。
表面は黒く印刷しているので大丈夫なんですが、0.0何ミリとはいえ、厚みはあるので、これが見えているのではないかと・・・。
一応、貼った後白くならないように、筆で黒をちょいちょいと塗ってはあったんですが、クリアを吹いたときに流れたのか、削っているうちに黒塗装まで削ってしまったのかわかりませんが、とにかく白く見えています。
これではちょっと格好悪い。
しかし、ここまで作ってしまったので、簡単に剥がすわけにはいきませんなぁ。
クリアの上から黒でまたちょいちょいと塗った後、さらにクリアを吹くしかないでしょう。
なんか、いやな予感がする・・・^^;

さてさて、先日「架空飛行機工場」のブログ主ジュンチーさんが、自作デカールの裏技的使い方を記事にされていたので、私も試してみようとやってみました。

「自作デカールの上からラッカースプレーしても定着しないので、粘着テープなどで剥がすことができる」という事実があり、そこからやり方を考えたそうです。
つまり、ボディ塗装するまえにデカール貼っちゃえ!ってことです。
で、デカールごと塗装して、あとから粘着テープでデカールの部分だけ塗装を剥がしてしまおうと。
チュンチーさんの実験では見事成功されていました。

私がこの方法を試すに当たって気になることが2つ。
1.私が持っている自作デカールとジュンチーさんが使った自作デカールはメーカーが違う(原理は同じ)
したがって、うまく塗装が剥がれてくれるのだろうか?
2.うまくいったとして、そのあと全体にクリアスプレーを吹いた場合も、デカールの部分は定着せずにクリアがはがれてしまうのだろうか?
ピアノ制作はクリア塗装したあと、軽く削って磨きますので、その際にクリア塗装が剥がれてしまうと、なんともまずいことになるのです。
後々剥離してくると、ちょっと・・・。

と言うことで、まずは1の実験です。
製作中の2台目のボディを実験台にします。
2台目は一度サフを吹いております。
画像

画像


その上から、以前作った自作デカールを貼ります。
画像


で、充分乾燥させてから、ラッカースプレーの黒を吹き付けます。
画像

画像


丸一日乾燥させて、セロテープをデカールの上あたりに貼り付けます。
画像


さて剥がすとどうなるか?
画像

うむ〜・・・。
残念ながら、塗装は剥がれませんでした。
念のため、ビニールテープやガムテープでも試してみましたが、変わりませんでした。
やはり、自作デカールの違いのようですね。
私の使っているのは、一応プラモデル用塗料メーカーから出しているものなので、定着が良いのかもしれません。
一度、スタートに戻って今度はジュンチーさんと同じものを用意して実験してみたいと思います。


私が使った自作デカール





ジュンチーさんが使った自作デカール




実は、ジュンチーさんの使ったデカールのクリアタイプは持っているのです。
以前、黄色の文字をプリントして、黒地の上に貼ってみたのですが、黄色はまったく見えなくなります。
白地の上ならまだ見えるでしょうが、黒地の上からではまったく歯が立ちませんね。
クリアタイプじゃダメだと言うことで、引き出しにしまってあったんですよ。
今回はこれを使います。
さらにちょっと実験を。
実はこのスタインウェイのロゴは、ゴールドなんですよね〜。
で、プリンターではゴールドは出ないし、クリアタイプですから、黄色系は黒が透けて見えない・・・。
少しデカールを大きめにして、文字を切抜きにしてプリントし、先に下地の上からあらかじめゴールドの色を塗っておいて、その上からデカールを貼るとどうなるか?
ゴールドの塗装の上からデカールはちゃんとくっつくのか?
ゴールドの塗装って、塗って完全に乾燥したあとに指で触ると、若干塗装が付くんですよね、粉みたいのが・・・。
なので、デカールちゃんとくっつくのか、ちょっと心配です。
でも、これが出来れば、スタインウェイのロゴはかなりリアルになります。
実験する価値は大いにありますね〜。
ダメだった場合は、また考えます(笑)
う〜む、デカールでずいぶん時間がとられたますな〜。

とりあえずは、自作デカールにプリントアウトしてみました。
画像

文字抜きタイプと、文字に黄色を使ったタイプの二種類プリントしました。
黄色のは、ゴールドの上からはダメだった場合用です。

ジュンチーさんによると、この製品はプリントしたあとかなり完全に乾燥させないとえらい目にあうということなので、丸一日乾燥させます。
なので、今回はここまでです。
ジュンチーさんには色々参考にさせていただきました。
ありがとうございました。
かってに引用させていただきました。すみませんm(__)m

さて、札幌はちょっと気温が上がってまして、路面が見えております。
これが、夜にはブラックアイスバーンになって、非常に危険な状態になります。
横断歩道を渡るときは、要注意です(笑)

2月にはいると、札幌は雪まつりが始まります。
画像

画像

これは何を作っているのかというと、ジャンプ台です。
スノーボードのジャンプですね。
ジャンプして色々ポーズを決めたり回転したりして、その技を競うものですね。
これを、大通公園でやってしまおうという発想です。
昨年もやっていて、好評だったんでしょうね。
また今年もあるようです。
なんとか、写真を撮りに行きたいものですが、さて時間が合いますかどうか・・・。
テレビ塔に向かってジャンプする形になるので、テレビ塔から撮影するのもいいかな?
札幌雪まつりは2月5日から11日まで開催しております。
この時期は、いろんなところでイルミネーションやら、ライトアップやらやっているので、カメラ好きには絶好の期間です。
高そうなカメラを持ったおじさんたちがたくさん出没しますね(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちはぁ〜
 ピアノ頑張って下さいね!
 雪まつりイイですねぇ〜
 毎年TVで見てますよ(笑)大阪は
 日が長くなってきてて、だんだんと
 春の用意してますね・・まだ2月は
 寒いと思うけどね。画像イッパイUP
 してねぇ〜〜〜かまくら見たいです!

こむたみ
2010/01/30 13:09
デカールにも、いろいろあるんですね。
大きいのは、すぐにシワが出てしまうので、あっけなく失敗してしまいます。
技術も無いし根気もナイ。
貼れる人は尊敬します。
ひるま
2010/01/31 22:44
>こむたみさん
雪まつりは少々仕事がらみがあるので、ちょっとうれしくないんですよね〜(笑)
まぁ、札幌に長く住んでいたら、あまり見に行かないですけどね。
大阪はもう暖かくなりつつある?
いいなぁ。

写真は撮りに行こうと思ってますよ〜^^
でも、かまくらはなかったような気が・・・。
あったかなぁ?
らんぞー
2010/02/01 00:52
>ひるまさん
プラモデルについてるデカールって、実は一度も使ったことがないんですよね^^;
だいたい、デカールって最後の仕上げじゃないですか。
最後まで完成させたことがほとんどないので、デカールまでたどり着けないんですよ(笑)
今回使ったのは、いわゆるタトゥーシールですね。
サッカーの応援とかで、顔に日の丸つけたりできるやつです。
意外と簡単ですよ^^
らんぞー
2010/02/01 00:58
うぉっこんな事になってましたか。
ガイアノーツのは、塗装がよく乗るんですね。
知らなかったです。

ちなみに、デカールの乾燥は日数とは、あまり関係ありません。
何故かというと、雨や雪の日などの湿気の多い日は、せっかく乾燥させても、空気中から湿気を吸ってしまいます。
僕は、ドライヤーや、電気ストーブで2分くらい乾燥させて、すぐにノリシールを貼ります。
凄いですよぉぉ、電気ストーブで乾燥させると、湯気か煙みたいなのが、どばぁぁっと出てきます。
もの凄くストーブに近づけるからかなぁぁ。。

ノリシールを貼らないで放置してた場合は、貼る直前に乾燥させ直さないとヤバイですよ。
ジュンチー
2010/02/02 13:25
>ジュンチーさん
どうもです。
A-ONEのデカールでもやってみました。
・・・が、しかしペロリとは剥がれませんでした(泣)
ところどころ残って、2〜3回貼っては剥がして40%くらい剥がれたかなって感じです。
う〜む、何が原因なんだろう?
というわけで、非常に魅力的な裏技なんですが、ハマりそうなので深追いはしないでおこうと思います。
ジュンチーさんありがとうでした^^
北海道の冬はかなり乾燥しているので、以外に大丈夫みたいです。
あ、まてよ、もしかしたら湿度に関係しているのかも?
台紙湿らせて剥がしたあと、すぐに塗装したらいけるとか。
そんなわけないかなぁ(笑)
らんぞー
2010/02/02 14:57
塗装が半乾き状態だと、きれいにテープにくっ付いて来ませんが、
塗装が乾いているとだ、きれいにテープにくっ付いて、剥がれるはず・・だけど、どーかなー。
ジュンチー
2010/02/03 12:42
たまたまこのブログに到達しました。
デカールでしたらアルプスプリンタを使用すれば、プラモに付いている純正デカールそのままのデカールが作れます。
クローム金・銀、マット金・銀、白も印刷できます。
zeke
2012/02/06 15:16
>zekeさん
コメント有難うございます。
アルプス電気のMDプリンターですね?
もう販売されてないようですね(TдT)
ネットに出回っている物しか手に入らない上に、インクなんかも出まわっているものだけなので、ちょっと買えないなぁって感じでした。
当時も結構いいお値段したんですよね。

金銀白が再現できるっていうのは、魅力的ですよね〜。
らんぞー
2012/02/07 00:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Steinwayピアノ
完成動画です\(^o^)/ 記事へのリンクはこちら

なんと、おすすめブログに
掲載していただきました
デカール奮闘記 ピアノを作ろう!10分の1で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる