ピアノを作ろう!10分の1で

アクセスカウンタ

zoom RSS 自作塗装ブース2

<<   作成日時 : 2010/02/06 02:34   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

さて、自作塗装ブースの続きです。
半分空けた窓に、換気扇をつけるための工作です。
窓の高さは120cmです。
換気扇の幅+余裕分で45cmの板にしようと思います。
つまり、換気扇の付いた120cm×45cmの板を作ろうということです。
窓への取り付け方は、窓枠にサッシをはめ込むように、板を上から嵌めて溝に落とします。
動きは悪いですけど、普通の窓みたいにスライドできます(笑)

換気扇本体です。
画像


まずは、板を120cm×45cmに切り、そこに24cm×24cmの穴を開けます。
画像

この穴に換気扇の裏側の部分をはめ込みます。
画像

裏返すと
画像

ばっちりはまりました。
さらに、この黒い四角サイズの木枠をつくります。
画像

3cm×3cmの角材で作りました。
一度はずして板と角材を木ねじで固定します。
で、もう一回嵌めなおしてみると
画像

ばっちりです^^
換気扇の正面カバーを外して、今度は換気扇を板に固定します。
木ねじは板を貫いて角材まで達します。
画像

画像

画像

このあと気がついたんですが、換気扇が90度ずれてつけていました(汗)
木ネジで固定した後に気がつくとは(泣)
このままでも、問題はないとは思いますが、なんか納得いかないので付け直しました。

で、実際に窓にはめ込んで見ましょう。
画像

ぴったりですな^^
ぎりぎり、この状態で外窓を閉めることができるようです。
落下防止のため、取り付けてから外窓を開けるように決まりを作らないといけませんね。
落下防止用のワイヤーも部屋のどこかに固定するべきでしょう。

さて、なぜこの高さに換気扇を取り付けたかと言いますと、上の写真の左側にちょっと見えてると思いますが、内窓と外窓の間に落下防止に40pの高さの柵があって、これをさけるためなんです。
換気扇の裏は、最初のほうの写真のとおり奥行きがありますので、下につけると柵にあたるんですね。
重心が上のほうに行くので、ちょっと心配していたのですが、8mmコンパネをつかったおかげで、特に問題はなさそうです。

この後は、ダクトと換気扇の接続ですが、これはまた次にでも。


さて、札幌は雪まつりが始まりました。
まだ私は行ってないので、画像はありませんが大通り公園あたりは、歩行者のために一部道路が封鎖されていて、ちょっと車が渋滞気味です。
時間があったら、写真を撮ってこようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは!
 部屋に換気扇はイイですよね
 私も以前習字の練習部屋にね大工さんに
 頼んでね・・付けて頂きましたね!私の
 場合はね・・煙草用ですけどぉぉ〜
 自分で枠をはめこむのは凄いって見て
 驚きましたよぉ!今は家が変わったんでね
 換気扇の下ばっかで習字の時は移動が気晴
 らしでストレス発散みたくなってますよぉ
こむたみ
2010/02/07 23:52
>こむたみさん
サイズさえ間違えなければ、意外と簡単ですよん。
ただ、高層階なので落下防止だけはしっかりしないとね。
なにか作業していて、一息つくときに、体動かして移動するのは良いかもね〜。
私はタバコやめたのが7年前なので、そのころはそれほど分煙されてなかったから、たばこ吸うのに、席たったっていう記憶はあまりないですね〜。
今ではどこでも禁煙で、喫煙エリアが少なくなりました。
らんぞー
2010/02/08 14:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Steinwayピアノ
完成動画です\(^o^)/ 記事へのリンクはこちら

なんと、おすすめブログに
掲載していただきました
自作塗装ブース2 ピアノを作ろう!10分の1で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる