ピアノを作ろう!10分の1で

アクセスカウンタ

zoom RSS 支柱をつくるぞ!その2

<<   作成日時 : 2010/02/26 16:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 15

前回デカールの下地にゴールドを吹いたところで終わりました。
で、どうなったかと言うと、一回失敗しました(泣)
デカールの端のほうが、荒れてしまってクリアではフォローできない状態になってしまいました^^;
デカールを一度剥がして(きれいに剥がれてくれるので助かります)、もう一度チャレンジ。
いま、乾燥中です。
写真もなしですm(_ _)m

で、代わりに支柱の制作を進めました。
前回はホワイトサーフェイサーを吹いたところで終わってました。
今回も、下地色に木目塗装記事で使ったセールカラーを使います。
本物の支柱には放射状に伸びた支柱に交差するように、薄い板が付いています。
これは、省略してもいいかなぁと思わず妥協したくなるパーツですが、ピアノの技術者さんたちは「これは省略しちゃいかんよ」とおっしゃるかもしれませんね^^
画像

特に、この棒はいったい何のためにあるんだろう?
納品のときに何かの支えで付いてきたものかしら?と思うくらい「なんだこれ?」なパーツですね。
画像

画像

ある調律師さんから聞いた話ですが、お客さんにこのパーツが気に入らなくて自分で切ってしまった方がいらっしゃったそうです。
そうしたら、ピアノの音がガラッと変わってしまって、悪くなったんだけどどうにかならないか?と相談されたことがあると言っていました。
カタチだけはつなげることは可能ですが、音は元には戻らなかったようです。
結構重要なパーツだったんですね〜^^;
なので、今回は省略しないで作ります(笑)

実は、前回の「支柱をつくるぞ」に支柱の図面を載せたんですけど、その中にこれらのパーツ情報が含まれているんです。
戻るのも億劫でしょうからもう一度アップしときます。
画像

まずは横に走っているパーツですが、厚みが1cmですので、模型では1mmです。
途中から11cmの厚さになります。
いずれも幅は6cmです。模型では6mm。
支柱の上場とこのパーツの上場が同じになるように、支柱を削ります。
画像

例の変なパーツも同じですので、これの分も削ります。
サイズは、厚みが1cm幅が2cmですから、それぞれ1mm、2mmになります。
画像

プラ板やプラ棒でパーツを作りはめ込みます。
画像

画像

例のパーツもはめ込んでみます。
画像

あとは、このパーツに色を塗って接着します。
今回のパーツと支柱には、木目塗装を施します。
支柱の内側は塗装しにくそうです(泣)

あと、ちょっと手を出したのがフレームのロゴ部分です。
本物はこうなっております。
画像

文字が盛り上がってますね。
これはちょっと今のところ無理ですね〜。
いいアイディアが浮かびません^^;
なので、まずは楕円と長方形のプレートを作ってフレームに接着します。
で、最後にデカール処理ってことで良いでしょうか?←誰に聞いてるの?(笑)
画像

画像

フレームは色々悩んでいることが多いパーツなので、まだ完成には時間が掛かりそうです。

さて、ここのところ、なんとこのブログへのアクセスが増えているんですよ。
なんだろうと思ってアクセスレポートを見てみたら、自作塗装ブースで検索して飛んでくる方が多いようです。
なるほど〜、やはりみなさん悩みは一緒なのかと(笑)
市販のブースは高いのでと言うのが一番多いのかもですね。
1万5千円とか1万7千円とか、ちょっと躊躇しますよね。
それでめちゃめちゃ性能がいいのなら別ですけど、レビューを見るといまいちだし・・・。
吸い込み型は窓枠の状態がどうなのかでえらく変わってくるから、メーカーさんも製品にしにくいのかもしれませんが・・・。
きちんと、材料の値段とかアップしておけばよかった・・・。
でもたぶん合計8〜9千円で済んでると思うんですが。

ここ札幌は少し寒さが緩んでます。
昨日の夜なんか、雨が降っていました。
だいぶ解けましたね〜、車が走りやすかったです。
このまま、解けてしまえばいいんですが、そうはいかんでしょうね^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
おばんです。

鍵盤蓋デカールはナイスアイデアでしたが、すんなりといかないものですね。
支柱もいよいよ塗装ですが、ブース完成でのっているところで一気に進むことに期待します。
フレームの文字はデカールで賛成です。
型と鋳造技術が発達しているのか、今は文字が綺麗に浮き出ていますが、40年以上前は塗装後フラットに近い状態です。
2007年後半に、キャスターの変更など少し使用が変わりましたが、フレームのロゴも一つ追加されました。
追加場所は文章では非常に難しいのでまた今度。

今日は九州です。
昨日は気温が20度位でポカポカです。
来週道東に行きますが、少しは暖かくなっていることにします。
357
2010/02/26 20:44
使用→仕様
間違いましたね。
357
2010/02/26 20:46
>357さん
下地ゴールドのデカールはなかなかいい感じです。
ちょっと不安なのは、数ヶ月、数年たったときに剥離や、ひび割れなどが生じないだろうかということですね。
まぁ、そんな事言ってたら、レジンを使っていること自体リスクが伴うんですけどね^^;
フレームロゴは色々考えたんですけど、なかなかいいアイディアが浮かばなくて、デカール処理することにしました。

九州は20度ですか^^;
初夏ですね〜。
来週は北海道はどうなんでしょうね〜。
もしかしたら寒気がぶり返しているかもですよ。
らんぞー
2010/02/27 01:04
あらためて…製作記事ブログは多いけど、こちらは新鮮です!!上手く表現できませんが、見ていて、なにか不思議、独特な空気がたまりません!(もちろん良い意味で!)

蓋の文字、難しいですね!!

文字の幅と長さはどのくらいですか!?

頑張ってください!
MACK
2010/02/27 02:09
こんにちはー
いよいよイイ感じですね!
これまた全く私には難しく(内容)
でも画像が好きですね・・
頑張ってねぇ〜白米バター醤油食べて
カロリーつけて雪に負けず雨にも負けず(笑
こむたみ
2010/02/27 17:29
>MACKさん
独特な空気漂ってますか?
意識したことないんですけどね(笑)
妙にうれしいです^^ありがとうございます。

なぜか、蓋のデカールは失敗しますね〜(−−;
文字のサイズは、実物で一文字1cm×1.5cmくらいですね。
それの10分の1なので、1mm×1.5mmってとこです。
文字ひとつひとつを切り出せればいいんですけど、絶対無理ですね(笑)
米粒に筆で字を書ける人でしたら、できるかもw
がんばります^^
ありがとうです。

らんぞー
2010/02/28 14:13
>こむたみさん
ここの部分は、まずピアノやらない人なら見たことないだろうし、ピアノ家にある人でもあまりみないでしょうからね〜^^;
いや〜、実は今日の朝食べちゃいました(笑)
ウマ〜でした。
らんぞー
2010/02/28 14:15
図面が凄い。まさに機械設計そのものですね。
たかじい
2010/02/28 19:51
>たかじいさん
ありがとうございます。
採寸してメモ書きしたのがかなりたまっているので、一度きちんと図面に起こそうと考えてはいるのですが、なにぶん面倒くさがりなので、メモ書きのままで終わってしまいそうです。
上の図面のようにきちんと作ってあるのは、たいがいは図面を直接プラ板などに貼り付けて切り出す必要があるものですね^^
必要に迫られて作ったものです^^;
らんぞー
2010/03/01 12:42
連コメ失礼します!
文字、想像より小さい!
うまい方法、考えつきませんね
デカール自作は少しやりますが、1mmクラスをきちんと読めるように、金文字、、なかなかハードル高いですね〜
今のやり方がベストかと…頑張ってください!

こちら千葉県です、かなり暖かくなりましたが、札幌はいかがですか?
では!
MACK
2010/03/02 01:35
>MACKさん
色々、頭の中で方法を考えてはいるんですが、実際にプリントしたロゴを見ると「無理!」と思ってしまうんですよね〜。
たまに、ひらめいていい方法を思いつくことがあるんですけど、これはひらめかないですね^^;

札幌は真冬に逆戻りしちゃいました。
寒いです。
MACKさんは千葉なんですか^^
ディズニシー行ってないんですよ。
行きたいなぁ・・・。
らんぞー
2010/03/02 11:21
順調にピアノ製作の方も進んでいる
ようですね〜
へぇ〜、そのように単なる中継ぎの板かと
思いきや、音にも重要なものもあるのですね!

北海道も先週は暖かだったようですね。
広島は先日の土日、黄色のチョウチョも
飛んでました。
kan
2010/03/02 14:50
>kanさん
たしかに見栄えの悪いパーツなんですよね〜。
音を伝える重要な役割があるようですね。

思いっきり暖かくなったと思ったら、いきなり真冬に逆戻り・・・。
そちらは暖かいようですね〜^^
写真の題材が豊富になる季節ですよね。
らんぞー
2010/03/02 20:22
必要だから付いているのに、切っちゃうなんて。
船のキールほど分かり易くはないにしても、付いているものを取り払ってしまうなんて恐ろしい事、私にはできません。
ひるま
2010/03/09 23:43
ピアノを持っている人のなかには、色々おもしろいことをしてしまう人がいるようです。
調律師さんからいろんなおもしろい話を聞きますよ^^
調律師さんのまねをしようとして、アクションを壊してしまったりとか(笑)
やってみたくなるんでしょうね^^;
らんぞー
2010/03/10 00:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Steinwayピアノ
完成動画です\(^o^)/ 記事へのリンクはこちら

なんと、おすすめブログに
掲載していただきました
支柱をつくるぞ!その2 ピアノを作ろう!10分の1で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる