ピアノを作ろう!10分の1で

アクセスカウンタ

zoom RSS ペダルまわりをつくるぞ

<<   作成日時 : 2010/04/09 19:01   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

棚板から下へ伸びるペダル部分が出来てくると、急にリアル感が増すような気がします。
出来上がりではありません。
仮組みしただけですので、接着はしておりません。
仮止めテープが一部剥がれております(汗)
このペダルまわりは、以前に制作済みで、今回初めて組み込んでみました。

画像

画像

画像

あれ?まだ黒くないところがあるよ?とお気づきかと思われますが、前屋根を塗装しなおしてます。
なぜか、ヒビのような模様が無数に入ってしまって、クリア塗装なのか、下の黒塗装なのかにわかには判断が付かず、ええ〜い面倒だ、剥がしちまえ〜!!っていうことで、一度塗装を剥がしたあと、まずはサフを吹いたところであります^^;
こういうことをしょっちゅうやっているから、なかなか進まないんですよ。
グレーの部分があるため、ちょっと雰囲気がでてませんね。
画像


見ての通り、まだ塗装していない部分があったり、鍵盤がまだなかったり、やることはたくさん残っておりますが、なんとなくいい感じには見えるようです。
ただ、キャスターの稼動部の形状がちょっと間違っていたため、座高がちょっと高くなっているようです。
三つとも同じつくりなので、傾いてはいないですが(笑)
おかげで、ペダルと地面の隙間がありすぎになってしまいました。
写真ではわからないですけど。
脚にアロンアルファーでしっかり接着してしまったため、ちょっと修正は不可能・・・。
このまま行っちゃいます。
しっかり接着しすぎて、前の足の一方の足の稼動部まで固定してしまったのでした^^;
幸い、キャスターの向きがいい感じに向いたまま固定されていたため、稼動をあきらめるだけで済みました。
不幸中の幸いといいますか、なんといいますか・・・。
でも、せっかく動くように作ったのに、残念です。

ペダルから上にむかって伸びている金属の棒は、棚板の裏にある機構に接続され、ダンパーなどの操作をします。
長さを実際に接続してから決めたいので、まだペダルにも棚板の機構にも接着はされていません。
プラスチックという材料の性質上、ペダルの操作から、実際の動きまでは再現できるかどうかわかりません。
なんとか、ダンパーくらいは動かしたいなぁと思っているのですが・・・。
ダンパーって何?っていう方へ。
これです。本物のピアノですよ〜、念のためw
画像

画像

画像

ペダルを踏むことによって、このダンパーが上に持ち上がり、弦から離れます。
この状態で鍵盤をたたくと、手を離しても音が消えません。
ペダルを放すと、ダンパーが弦を押さえて振動を止め、音が消えます。

このダンパーもこれから作っていかなくてはならないパーツです。
気が遠くなりそうだ(@_@;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です!

少しずつ完成に近づいてますね〜

やり直しまで、、たいへんですね

頑張ってください!
MACK
2010/04/09 22:30
>MACKさん
ありがとうです^^
がんばります!
ちょっとモチベーションをあげるために、組み立ててみました。
らんぞー
2010/04/10 14:29
アングルによって思わず本物と見間違えました!!

脚部の接着に使ったアロンアルファ、後で白くなってきませんか?
あの現象には、いつも頭を悩ませます。
くっ付くのに、ナゼ?凍らせたように白くなるんだ!?
あれでは“背に腹をかえられない”状態じゃないか。

どのペダルか忘れましたが、ハンマーの列がごっそりスライドするのがあって、初めて見た時は感動しました。
ひるま
2010/04/10 23:06
私自身は、「まっ、いいかぁ」と言ったような
いい加減な奴で、なんでもアロンアルファで直したり
しますが、接着して取れなくなった後、いい加減に
直してる為どうしようもなくなる事、多々あります。
(´▽`*)アハハ
キャスターの部分で良かったですねーσ(^_^;)アセアセ...

へぇ〜、ダンパーっていうんですか?
そんな細部まで再現しようと考えるその姿、見習わな
くっちゃね〜
kan
2010/04/11 08:37
こんばんは♪
凄いなぁ〜です
こむたみ
2010/04/11 20:30
>ひるまさん
アロンアルファは、はみ出したら白くなりますね〜^^;
今回の部分はなんとか適量で、はみ出すことが無かったので上手くいきました。
あと、模型屋さんで売っている、細ノズルを嵌めると適量で使えますよ^^
はみ出たら、触らないで硬化するまで待ってから、削って磨いて塗装しなおします。
手についてあちこち触ってしまったら、それこそ泣きますね〜^^;

アクションごとスライドするのは、たぶん弱音ペダルですね。
弦をたたくハンマーがちょっとだけずれることによって、弱い音が出るんですね。
低音部以外は、複数弦なので、ずれることによってたたく弦の数が減るのも、音が弱くなる要因ですね。
一応そういう構造で作ってはいるんですが、プラなのでアクションがずれる前に、機構のパーツがしなってしまって、アクションを動かすまでにいたらないような気がします(汗)
らんぞー
2010/04/11 22:34
>kanさん
模型屋さんで売っている、模型用の瞬間接着剤は、硬化時間がアロンアルファよりちょっと長くて、いつもずれちゃったり、保持するのが耐えられなかったり(短気?)で、不満があったので、アロンアルファを使ってみました。
かなり強力ですぐに接着できるので、使い良いです。
ずれて接着してしまうこともありますが^^;

細かく再現しようとしたり、省略したり、かなりいい加減に作っております(汗)
らんぞー
2010/04/11 22:41
>こむたみさん
ありがとう〜^^
自分では、ぜんぜん進んでいない感覚だったんですが、意外と形ができてきてるなぁ、とちょっと以外な感じです^^
らんぞー
2010/04/11 22:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Steinwayピアノ
完成動画です\(^o^)/ 記事へのリンクはこちら

なんと、おすすめブログに
掲載していただきました
ペダルまわりをつくるぞ ピアノを作ろう!10分の1で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる