ピアノを作ろう!10分の1で

アクセスカウンタ

zoom RSS 鍵盤&フレーム塗装

<<   作成日時 : 2010/06/06 23:56   >>

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 25

鍵盤を塗装してみました。
まずは黒鍵です。
画像

画像

板に両面テープを貼り、黒鍵を並べてエアブラシで吹きました。
塗料は半つやブラックです。

白鍵盤のほうにも塗装を施します。
あくまでも現段階では白いサーフレイサーなので、この上から光沢白を吹いてやります。
画像

と言っても写真じゃわからないですね^^;
実は実際に見ても光沢がちょっとでてるかな?くらいの差ですね。
画像


乾燥を待って黒鍵を元の位置に戻していきます。
本当は白鍵盤の並びが少し乱れてしまっているのできれいに並べなおしたいところですが、どんな感じになるか早く見てみたいのでこのまま行っちゃいます^^;
黒鍵36本を差し込んでいきます。
画像

横のほうからアップで・・・。
画像

画像

しかし、横から撮ると白鍵盤の並びの悪さが目立ちますね〜。
まぁしかし、それっぽく見えるから良しとしよう^^;
棚板に組み込んで見ます。
画像

画像


続いて、フレームにゴールド塗装を施します。
今回はどんな感じになるのか、試し塗装です。
と言うのは建前で、早く塗ってみたかったのでした^^;
使ったのはこのスプレーです。
画像

「メッキみたいスプレー」と言うのが商品名のようです。
で、塗ってみたのがこれです↓
画像

画像

画像

ちょっと明るいかなぁ〜?
実物も見え方によって明るく見えたり暗く見えたりするしなぁ・・・。
まぁ、とりあえずは保留ってことで、また今度考えます。

では、さっきの鍵盤とこのフレームをボディに組み込んで見ます。
画像

画像

鍵盤も。
画像

画像

画像


響板がまだ未塗装なのが残念^^;

でも、自己満足できるレベルではあるかな(笑)

そろそろ、ダンパーの製作に入らなくでは・・・。
どうやって作ろうか、悩みます。
なるべくなら楽に作りたいなぁ・・・(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
ずっと見てましたがやっぱりすごいですね!
フレームの色はぜひ再現していただきたいと思います。各社フレームの塗装にはかなり神経を使っているようなので。
今の色だとどちらかというとベヒシュタインの色ですかね。
もうほんの少しくすんだ金色っぽさを加えるといいと思います
わがまま言って申し訳ないですがぜひ頑張ってください。
スルーしていただいても結構ですwww
Einundachtzig
2010/06/07 07:21
先日はおじゃましました。

お忙しいのにわざわざ持参頂き見せて下さりありがとうございました。
しかしあれから一週間で一気に進めましたね。
鍵盤蓋に移る鍵盤がそれらしいです。
フレームも結構なかなか良いですね。
最近のスタインウェイはもう少し濃いですが、昔のタイプやニューヨークなんかこんな感じに近いです。
次はダンパー?
弦より先にダンパーですか?
先日チェロやバイオリンのミニチュアが売っていましたが、弦は細い何かをはっていましたが、それらしく張ってましたね。でも四本ですからね。
ちなみに、D型は銅線の方が39本、スチールの方が204本です。
その後方法考えました?
357
2010/06/07 07:47
いいもんですね、ピアノの模型って。
考えてみたら、一気に全体を見る事は模型でないとできませんもんね。
フルスクラッチ、やっぱり凄いです。
ジュンチー
2010/06/07 17:37
こんばんは!
鍵盤凄いねぇー
ビックリしたもん。
発想の凄さにビックリしますよ♪
この先も無理せず頑張ってね!
こむたみ
2010/06/07 19:09
>Einundachtzigさん
お久しぶりです^^
3DCGでのピアノ制作はどんな感じですか?
私は今、XSIのMod Tool6というフリーのソフトを使ってます。
軽いのでノートPCでもぐりぐり動かしてモデリングできるので重宝してますよ〜^^

さて、フレームの色ですが、やはりもう少しくすんだゴールドですね。
塗装が上手い人は、下地の色などで調節したりするのでしょうが、私はきっと使う塗料のメーカーを変えるだけでしょうね(笑)
今回使ったスプレーは、メッキのようにぴかぴかになるのが売りなので、フレームにはちょっと合わないだろうなぁと、思っていました。
2種類くらいゴールドを持っているので、いらないプラ板なんかに試し吹きして検討してみようと思っています^^
あとは、実際に実物と見比べてみるのが一番かな。
らんぞー
2010/06/07 21:16
>357さん
先日はお疲れ様でした。
白鍵盤の並びがでこぼこしているので、ちょっと様子が悪いですが、多分きれいに並べても実物や市販のホビーピアノ見たいにはならないと思いますね^^;
ダンパーは全部バラバラに作るにしても、最終的には見えにくいところでつないで、後乗せできるようにしようかなと思っております。
弦はまだどうしようか決めてませんが、一度貼ってみるくらいのことはやろうと思っておりますので^^
具体的な方法はまだ考えてませんが。
らんぞー
2010/06/07 21:30
>ジュンチーさん
考えてみると、ピアノって見ることの出来る角度ってほとんど決まってますよね〜^^
模型だとひっくり返してウラを見てみたり出来るから、普段見られないアングルが見られるって事ですね。
ジュンチーさんに言われて始めて気がつきましたよ(笑)
ジュンチーさんもほとんどフルスクラッチと同じどころか、もともとの素材を生かしながら改造(の枠をかなり超えていると思いますが)しなくてはならないので、かえって一から作るより難しいんじゃないかと思うんですけどね^^
魔改造の域ですよ〜(笑)
らんぞー
2010/06/07 21:38
>こむたみさん
よく見るとね、黒鍵の根元のほうが長かったり、短かったりして、まあ黒いから判らないかな?といいかげんだったりします^^;
今後の課題ですね。
ありがとう^^
ゆっくりがんばります。
らんぞー
2010/06/07 21:45
私はこういう工作とかはほとんどやったことが無いので適当なこと言ってごめんなさい。

3DCGは、フレームをどうするかの問題で全然出来ていませんが
http://www1.axfc.net/uploader/Img/so/84902.png
な感じです。ペダルもできてないですし…。

Mod Toolっていうのきいたことがあります。サクサク動くのはいいですね、shadeは家のpcだとちと重いので
Einundachtzig
2010/06/08 00:30
>Einundachtzigさん
画像見ましたよ〜。
すごい!
これはリアルだ^^
データ欲しい〜!
上から見た画像をテクスチャーにして貼っているんですね?
前明かりがちゃんと設定されているから、大屋根の裏にフレームが映ってますね^^

背景は反響板ですか?
ここまで出来るんだったら、フレームもいけそうな気がするんですけど^^
やりますね〜、Einundachtzigさん^^
らんぞー
2010/06/08 13:47
すごい!ですね。着々と出来て来ていますね。
メッキみたいスプレーという名前もなかなかですね。(笑)
たかじい
2010/06/08 23:36
>たかじいさん
ありがとうございます。
スプレーの名前は実は今回記事にするのに「あれ、なんて言う商品名だっけ?」ってあらためて見てみたんですね〜^^;
そうしたら、メッキみたいスプレーって書いてあったんで、そういう名前なんだってはじめて知ったと言う・・・(笑)
らんぞー
2010/06/09 01:37
とうとう全貌が見えてきましたね♪

鍵盤、フレームの塗装お疲れ様です

いいですね〜

ピアノのことはわかりませんが…

まだまだ難関多いみたいですが、頑張ってください!

MACK
2010/06/09 20:46
こんばんは^^
スゴイ繊細な仕事ですね〜!
もはや職人の域です、ホントに^^
簡単な車のプラモデルですら頓挫してしまう僕…^^;
らんぞーさんの根気と器用さにただただ脱帽です^^;
頑張って完成させて下さいね♪
Omo
2010/06/09 22:03
>MACKさん
だいぶイメージが見えてきました^^
そうなんです。
まだ細かい調整だの、どう処理するか決めていないものなどいっぱいあって、すぐフリーズ状態になってしまうんですよね^^;
らんぞー
2010/06/10 00:55
>Omoさん
実は私もプラモデルを最後まで作ったことは、数えるほどしかないんですよね^^;
途中で飽きてしまって、放置するのが常で・・・(汗)
このピアノは周りに作っていることを周知したので、やめるわけにはいかないのと、ブログを始めてちょっとモチベーションが上がったので、何とか続いてます^^
応援ありがとうございますm(__)m
らんぞー
2010/06/10 01:06
何度見ても感動ものですが、形が明らかになってきて
よりらんぞーさんのその趣味の理由が分かってきた
感じがします。
登山をして登頂したときの感動とも似てるような・・・
早く完成が見てみたいような、いつまでも続いて欲しい
ような・・・

北海道は今からが良い季節でしょうね〜
kan
2010/06/11 10:40
>kanさん
なんとかここまでこれました。
あとどれくらいで頂上なのかが、なんとなく見えてきた感じがします。
しかし、まだ頂上は雲の中ですね〜^^;
頂上付近の急斜面のように先が見えているんだけど、なかなか進まず・・・というような感じになるんじゃないでしょうか。
まだしばらく続くでしょう(笑)
完成したら・・・2台目を作り始めます^^
いまこちらは本当にさわやかな季節ですよ〜。
明日からよさこいソーラン祭りで、14日からは護国神社祭です。
らんぞー
2010/06/11 18:58
間違えた^^;
北海道神宮例祭でした。
失礼(汗)
らんぞー
2010/06/11 21:02
ちょっと目を放してる間にだいぶ進みましたね
鍵盤がセットされるとピアノらしさが出ますねぇ

(@3日で出発で〜す^^)
ぐらんぱ
2010/06/11 22:21
>ぐらんぱさん
近くで見ると模型って感じ丸出しですが、遠めで見るとそれっぽく見えますね〜^^
よっしゃ〜って感じです。
模型っぽく見えるのは、それはそれで好きなんですけどね(笑)
北海道は、暑くもなく寒くもなくほど良い気候ですぞ〜。
くらんぱさんの北海道旅行がいい天気に恵まれますように^^
らんぞー
2010/06/11 22:37
追加コメント失礼します!!

終わったら2台目…!?

ヤマハ!?

なんにも言えねえ〜

ほかの造形も見たいなあ〜なんて

↑言ってるし


MACK
2010/06/13 16:37
金色の塗装は、なかなか納得のいく色が無くて難しいですね。実際金箔でも、本金やメッキ金、サビ金(くすんだ金色)など微妙に色合いが違います。
“百式”も金色と言っておきながら、映像では、どう見ても黄色に見えてしまいますしね。
ひるま
2010/06/13 23:07
>MACKさん
このスタインウェイはある程度型を取ってあるので、もう一台作ろうと思っています。
今回省略したアクション部分なんかをどこまで再現できるか、研究したいですしね。

色々作りかけのプラモデルとかもあるんでそれも作っていかないとなぁ^^;

らんぞー
2010/06/14 15:48
>ひるまさん
金色はむずかしいですよね。何を混ぜればいいのかわからないし、乾いた後の発色が結構違ったりするので、一筋縄ではいきません・・・。スタインウェイの金色は結構味がある渋い金色なので、難しそうです。ネットで少し調べてみないと^^;
らんぞー
2010/06/14 21:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Steinwayピアノ
完成動画です\(^o^)/ 記事へのリンクはこちら

なんと、おすすめブログに
掲載していただきました
鍵盤&フレーム塗装 ピアノを作ろう!10分の1で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる