ピアノを作ろう!10分の1で

アクセスカウンタ

zoom RSS 響板表側塗装(下地)

<<   作成日時 : 2010/06/17 21:02   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

今回は長いこと放置していた、響板の表側(上側)の塗装に着手します。
響板ってなんだっけ?という方のために・・・
画像

最初の木目塗装の記事のとき、響板の裏側(下側)のみ木目塗装をしたのでした。
なんと去年の9月3日の記事です。
それ以来この響板は放置されていたのでした^^;
最近フレームをゴールド塗装したので、仮組みしたときに響板が未塗装なのがちょっとさびしく感じるようになりまして、そろそろやろうかなぁと思い始めたんですね〜^^
どんな状況だったかと言うと、
画像

浅い凹凸をなくすためにときパテだのサフだの塗って削って、まだら模様になっている状態です。
サフを吹く前に、先に塗ってある反対側をマスキングします。
画像

持つことが出来るように、テープで取っ手をつけました(笑)
画像

では準備OKなので、まずグレーのサフを吹きます。
レジンの白い部分とときパテなどのグレーの部分が、ホワイトサフでは隠しきれなかったらやだなぁと思ったので。
写真撮るの忘れてました。
といっても、グレー一色になるだけですけどね。
乾燥したら、ホワイトサフを吹きます。
ムラの無いように吹くのが難しい。
なので、厚塗りでごまかす。
画像

ちなみに最近塗装するときは、写真のようにゴム手袋をはめるようになりました。
昔は素手か、手術に使うようなうすいゴム手袋だったんですが、こっちのほうが何回も使えるし良いかなぁと思ってね。
なかなか気に入ってます。
さて、ホワイトサーフェイサーが乾燥したら、例によって例のごとくセールカラーを吹いてやります。
これもムラの無いように厚塗りでごまかします(笑)
画像


このあと、まっすぐな木目を入れていくのですが、もう少し実物をみて色味などを検討したいと思います。
方法を含めてね^^

今回は塗装ということで、私の使っているエアーブラシなどをご紹介しましょう。
メインで使っているのはエアテックスのXP-727。
画像

カップが横についているタイプで、取り外しが出来ます。
はっきり言って使いこなせてませんね〜^^;
細吹きとかしませんもんね。
もちろんイラストを描くのにも使えますよ。
これを買ったとき、すぐ横にイラストを描くためのノウハウDVDがあったんで一緒に買っちゃいましたね。
そのノウハウDVDはなかなかわかりやすくて、DVD見ながら同じ絵を描いたらなんとなくそれらしくなりました^^
画像

遠めには結構いい感じです。
近くで見るとちょっと・・・。
今ならもう少しまともに線を描けるんじゃないかな^^;
イラストも描いてみたいなぁと思いながら、まったく挑戦してませんね。

もうひとつ実はエアブラシを持っているんですね。
画像

これはタミヤのえ〜となんて言ったかな?
まぁ、入門用ですかね。
精度はちょっとアレですが、お手入れが超簡単なので、グレーサフなんかを吹くときに使っています。
吸い上げ方式と言うんだったかな。

エアテックスの方は一色塗り終えるたびに、溶剤をカップに入れ、エアブラシの先を押さえて空気をおくり、カップのほうへ逆流させる「うがい」という作業を3〜4回繰り返します。
色が出なくなったら、つぎの色の塗装へと進み、その日の塗装すべて終了したら、分解掃除します。
私の場合計画性が無いためか、一色塗ったらあとはほぼ間違いなくそれで終わりです。
なので、毎回分解掃除ですね^^;
分解した部品には塗装がついてます。
これは「うがい」では取り切れないんですね。
これを容器に入れておきます。
画像

でこの容器を受け皿にして、エアブラシ本体に溶剤をスポイトで注入します。
すると、カップの取り付け口やエアブラシの先からにごった溶剤が流れてきます。
画像

これを数回繰り返して色が薄くなってきたら、綿棒を使って中を拭きます。
画像

先のほうもぐりぐりっと拭いてやります。
画像

画像

きれいになりました。
受け皿につけておいた部品もティッシュなどで拭いてやって、本体に組み込んでいきます。
画像

色々たくさん部品があって、最近は慣れてきたので迷うことはないのですが、最初の頃はかなり時間がかかりましたね。
人によっては、完全な分解はあまりしないほうがいいという方もいるようです。
なぜなら、ニードルの先端部分が何かの拍子に曲がったり変形したりしたら使えなくなるからです。
しかし、毎日使うならまだしも、私のようにこの次いつ使うかもわからない者が分解掃除もせずに放っておいたら、間違いなく次に使うとき色が出ないでしょうね^^;
イラストなど、水性の塗料を使うときは簡単です。
バケツにいっぱいの水を用意して、使い終わったらそのバケツの中にエアブラシ(ハンドピース)ごと突っ込んでボタンを押してやればいいんですから。
溶剤をバケツいっぱい用意するのは現実的ではないですからね〜^^;

さて、さしたる腕もない者が道具のウンチクを語るのは、あまり格好いいものではないのでこの辺にしておきます(汗)
今回は目立つ進展がお見せできなかったので、ちょっと書いてみました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
フレームすごい迫力ありますねぇ!
ツールもさすがに良いものお持ちなんですね
私も簡易スプレーは持ってますが、上手く使えないですねぇ;;
ぐらんぱ
2010/06/18 12:50
写真が凄くて
何度も読まないと
私には理解難しい程ですね・・
らんぞーさんのお部屋?本格的やね!
イラストびっくり♪
頑張ってねぇぇ〜作ってるの見たく
なるね(笑
こむたみ
2010/06/18 13:06
>ぐらんぱさん
私も使いこなせてないですよ〜^^;
分解掃除は速くなりましたけどね(笑)
私の塗装用途程度だったら、簡易タイプでも充分ですよ。
でも、ほしかったんですよね、ちゃんとしたのが^^
らんぞー
2010/06/18 21:15
>こむたみさん
ごめんね、わからないだろうと思った^^;
部分部分見ていくとね。
イラストはまったくなっていないんですが、DVD見ながら描くと、これくらいは描けちゃいますよっていう見本ですね。
まつげなんかは、DVDの先生はすごくきれいに描いてましたよ^^
さすが〜って感じです。
ありがとう、頑張ります^^ノ
らんぞー
2010/06/18 21:23
おおおお、ピアノを習っていた身としては、とても不思議な感じです。ピアノが、ピアノが出来上がって行く。。。凄いです。。。(驚)
昔、エアブラシは一色一色分解して掃除しなさいと習いました。勿論パニックになりました。もう、色々語って教えてくださいm_ _m 大変興味深いです。
雨月
URL
2010/06/18 23:59
>雨月さん
目立つ作業をした後は、地味な作業をするのがなんだか億劫になりますね・・・^^;
むむむ・・・。
エアブラシは分解掃除したほうが絶対に次に使うとき良いですよね。
なんか、小説でスパイなんかが、よく銃を分解掃除して組み立てるシーンを思い出しながら、ハンドピースを組み立てています(笑)
らんぞー
2010/06/19 22:49
エアブラシの話おもしろかったです
MACKです

分解…するんですが、漬け込みしたことないんで、やらなきゃ、と思いました

吸い上げ式でサフ、いいですね〜押し入れから古い吸い上げ式を出してみようかな、かぴかぴかもしれないけど

あ、ピアノも頑張ってください!!
(*_*) トッテツケタヨウナ
MACK
2010/06/20 13:42
エアブラシ、手入れが大変で、滅多に使わないものだから、数回使っただけでダメにしたクチです。

コンパクトサイズのものですが、やはり勿体ない気がしたので、買い替えることなく、市販の色スプレーで妥協
手入れを欠かせないものは扱いが大変ですね。
ちなみに、エアーブラシの手入れをした時、どっぷりシンナーに漬けて洗浄していました(オススメできない無茶な方法です)。
ひるま
2010/06/20 18:10
>MACKさん
吸い上げ式は後始末が楽でいいですよね〜^^
微妙な吹きには向いてないですけど、広い面積を吹くのには向いてますね。
私も、引っ張り出したのはここ1年くらいなんですよ。
お手入れするのが面倒くさくて、しばらく缶スプレー使ってたんですけど、どば〜って出るのであれはあれで結構むずかしい・・・。
で、吸い上げ式があったなぁ、そういえばと出したのがアレです(笑)
ボタンがねっぱってて押したら自動的に戻らないので、ちょっと困ってますけどね^^;

ありがとうです^^
頑張ります。
らんぞー
2010/06/21 01:04
>ひるまさん
内部で塗料が固まってしまったら結構大変ですよね^^;
スプレーは短時間で広い面積を塗ることができて良いんですが、勢いが強すぎて失敗することも多々ありました・・・。
どっぷりシンナーに漬けれたら楽そうですね^^
何回くらい漬け洗いに使用できるかで、コストが変わってきますね。
あとは臭気とか、保存の工夫とか・・・。
私なら、絶対ひっくり返したりしてこぼしそうだなぁ・・・^^;
この間もパジャマにゴールド(エアブラシ希釈)を思いっきりこぼしてしまったし(汗)
らんぞー
2010/06/21 01:18
今晩も遅くまで
ピアノしはるん?
無理せず頑張ってね!
楽しみ♪なぁーらんぞーさん
写真は奥様に撮ってもらってるん?
こむたみ
2010/06/22 01:06
>こむたみさん
今日はもうそろそろ寝ます。
ここのところあまり気が乗らないので、進んでませんね〜^^;
いろいろやりたいことがあるので、気が乗らないと他のことやってしまうんですよ。
やれやれです。
写真は三脚の足を短めにして、カメラが自分の目の前に来るように置いて、10秒タイマーで撮ってます^^
まぁ、嫁さんに頼めばやってくれると思いますけど、それほど困ってないのでね、自分で撮っちゃいます。
らんぞー
2010/06/22 01:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Steinwayピアノ
完成動画です\(^o^)/ 記事へのリンクはこちら

なんと、おすすめブログに
掲載していただきました
響板表側塗装(下地) ピアノを作ろう!10分の1で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる