ピアノを作ろう!10分の1で

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージックベルの型取りその後

<<   作成日時 : 2010/12/19 14:54   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

前回シリコンを流した型が硬化したので割ってみました。
画像

周りのブロックをバラして・・・。
画像

原型を取り出して型の完成です。

さっそくエポキシパテを詰めてみます。
実はシリコン型にエポキシパテを使ったことが無かったので、うまくいくんだか、どうだかわからないですね〜^^;
さて、どうなりますか。

使うパテはいつも私が使っているのを使います。
画像

2種類の粘土状のパテを等量混ぜこねて使います。
画像

指にくっつくのでゴム手袋をはめて練ります。
画像

ゴム手袋がだいぶん汚くなってきましたね^^;
そろそろシンナーで落とすか、新しいのを買おうかな。

練るときは、水を指につけて練ります。
そうすると指にくっつきにくいんですね^^
すぐ水気がなくなるので、まめに水をつけて作業します。
練っているとやわらかくなるので、少量とって奥のほうの細かいモールドにつめていきます。
画像

シリコンとパテががつるつるすべるのでなかなか難しいですな^^;
悪戦苦闘しながら、なんとか詰め終わりました。
画像

この二つをあわせて硬化を待ちます。
画像

両方の型のつなぎ目、うまいことくっついてくれたらいいのですが。

パテが余ってしまいました・・・っていうか、いつも多めに練ってしまうので余るんですね^^;
今回使った量と同じくらい余ってしまいました。
もったいないので、なんか作ろうかなぁ・・・とこねこね・・・こねこね?こねこ?ねこ?
といことで、ねこでもつくろうかと(笑)
かわいいの作ろうかなと思っていたら・・・。
画像

なんか、りりしくなっちゃいました^^;
ねこっていうか、山猫?
耳をちっちゃくしたら、チーターか豹くらいにはなるかな?
画像

画像


肝心のミュージックベルはどうなったかといいますと、無事固まったようです。
画像

画像

接続面もちゃんとくっついたようですね〜^^
画像

原型と並べてみます。
画像

歪みもなさそう^^

接続したところが溝になっていたりするので、後でパテなんかで埋めて処理します。
2台目の部品になる予定なので、この辺で放置しておきます(笑)

さて、今現在ちょっと困っているのがゴールドの調合です。
フレームを塗装したときに調合したゴールドがもうない・・・。
ゴールド塗装はこれで全部だろうと思って、使う分しか調合しなかったら、あとからまだ部品があったことに気がつきました(泣)
このミュージックベルと、もうひとつの部品です。
なかなか同じ色にならないんですね。
特にゴールドの調合は金属粉そのものの色とベースになる色の2種類で決まるのでよけい難しいです。
失敗失敗・・・。
色は多めに作っておくべきでした。
基本ですよね^^;
過去ログ読んで、何使ったか調べてみよっと。
たしか、スプレー缶使ったような記憶が(笑)

いやぁ、札幌は、文字通りホワイトイルミネーションなんですが、なかなか写真撮りにいけませんなぁ。
寒いしね〜^^:
年内に何とか撮りに行きたいですね。

それにしても帯広で氷点下20度って、おい・・・。
寒すぎです^^;
完全に水道凍結しますね。
水抜きして寝ないとえらい目にあう気温です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
その作業を鋳造?と言うのですかね?
いや、鍛造??
無知な私ですみません。。。
それにしても、すごい作業ですね〜!
その辺の町工場でする一切の作業を、全てこなされてる
みたいです。
まあ、猫かチーターか豹かは愛嬌としてニャハハ!(≧∇≦ )

帯広では氷点下20℃ですか!?
私もかつてスキーで長野県に行ったとき、氷点下20℃を
体験しましたが、生きとし生けるものも全て凍る!
ってな感じでした。
ちなみに広島ではこの土日比較的暖かく、日中は17℃以上はありました。
日本も広いものです。
kan
URL
2010/12/20 22:41
こんばんは!
らんぞーさんは
飴細工職人さんにもなれるねー♪
北海道は、いつもよか雪多い?
寒いですか?いつもね、同じ日本やのに
大阪と温度とか風景が違う事にビックリ
の私ですよ!今日はね、16℃程やってね
体調管理頑張ってくださいね♪
こむたみ
2010/12/20 23:20
こねこねこ、笑ったす。
エポキシパテは、やっぱり●を作ってから混ぜますよね。。同じだなぁぁ。。
シリコンってお高いですよね。僕には辛いところです。
ジュンチー
2010/12/21 10:06
>kanさん
どうなんでしょうね?
鋳造と呼べるのかどうか・・・。
耐熱シリコンだと、溶かした鉛を鋳造することは可能ですが、基本的に金属系を溶かしたものを型に流して整形することを言うのかもしれません。
私もよく知らないんですよ〜^^;
でも、本物のミュージックベルは鋳物ですよ。

かわいい猫を作るつもりだったんですよ^^;
なんでかあんなのになっちゃいました(汗)

札幌は今はちょっと寒さがゆるんでます^^
マイナス20度は旭川で幼少の頃を過ごした私としては、それほど脅威ではないはずなのですが、さすがに札幌で長年暮らしていると、マイナス20度はちときびしいです。
マイナス20度ともなると、雪を踏む音からして違ってきます。
なんていうかな、小麦粉を踏む音みたいな・・・。
きゅっ、きゅっって音です。
あと、ぬれたタオルを振り回すと棒になりますね(笑)
らんぞー
2010/12/22 23:11
>こむたみさん
飴は固まるのが速いんじゃないんでしょうかね?
結構、何回もやり直ししてるので飴でやったら途中で固まっちゃいますね(笑)
ほんと、日本は広いですね。
沖縄のような常夏から、雪国までね^^
いい国ですね、日本は。
こむたみさんも、師走に体調崩さないようにね。
らんぞー
2010/12/22 23:16
>ジュンチーさん
うん、丸くした方が大きさがわかるんですよね^^
私が使ってるのは、1kg入り2800円くらいだったと思いますね。
これでも安いほうです。
ちょっと大きい型を作ると、1.5kgくらい使うでしょうね。
ちょっと辛いですよね。
らんぞー
2010/12/22 23:21
やっぱりらんぞーさん、めっちゃ器用ですね(^_^)
すごい!金型作って、(金属ではないけど)パテで成形するなんて、なみの腕ではできないですよ。
やっぱり型も最終調整などされるんですか?どのぐらいの精度でしょうか?まさかμオーダー???じゃ、ないですよね(笑)
たかじい
2010/12/22 23:40
>たかじいさん
いえいえ、未熟者ですよ〜^^;
シリコンは結構扱いやすいので、意外とできちゃいますよ^^
精度的にはそれほど細かくないです。
でも、気にならないくらいには複製できますよ^^
らんぞー
2010/12/23 00:07
シリコンで型を作る事、凄く気になっていたので、ありがとうございますっっ!!
絵の具の調合は、後で後悔するんですよね、ホントに。
なのでチューブのままの色を使えば良いのですが、
やっぱり気に入らなくて(笑)
小瓶に調合済みの絵の具を保存しとけば良いのですが、中々です(苦笑)
雨月
2010/12/23 13:46
>雨月さん
お役に立ててよかったです^^

今回のゴールドも原色のままだと、リアル感がでなくてちょっとくすんだ感じを出すのに、いろいろ混ぜたんですよ。
何をどれだけ混ぜたかぜんぜん憶えてなくてね〜^^;
らんぞー
2010/12/23 15:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Steinwayピアノ
完成動画です\(^o^)/ 記事へのリンクはこちら

なんと、おすすめブログに
掲載していただきました
ミュージックベルの型取りその後 ピアノを作ろう!10分の1で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる