ピアノを作ろう!10分の1で

アクセスカウンタ

zoom RSS ダンパーを作るぞ!8

<<   作成日時 : 2011/09/12 02:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

なんど、まだ出来ていないのでした!!
1ブロック作ったところで、止まってしまいました^^;
もうちょっと楽で綺麗に作れないだろうかと考えたのでした。
一つ一つ作っていくと、どうも長さがバラバラになってしまい、そんなところまで見えないんだけどもうちょっときれいに揃えたいなぁと…。
画像

画像

上から見るとわからないといえばわからないんですが、なんかね〜^^;
一本ずつダンパーに合わせながら切っていくんですが、斜めにカットしなきゃならないし、ナイフのちょっとした加減で隣より短くなってしまったり…。
できれば、最終的な調整はヤスリで全体を整えたいところです。
ある程度、アバウトに切ったプラ棒をとにかくダンパーに合わせて接着することだけに集中して接着し、はみ出た部分は後でカッター&ヤスリで調整。
これが綺麗だしラクそうです^^;
そのためには、ダンパーと同じ大きさの型が必要ですね。
要するに、赤く塗装するプラ板と同じものをもう一枚切りだすということになりますね。

どうも言葉でうまく説明できないですね(・_・;)

とりあえあず、最初に赤塗装したプラ板を貼っちゃいます。

画像

で、途中の写真がないんですが、同じ大きさのプラ板を赤塗装プラ板の上に両面テープでちょいづけし、さらにプラ板一面に両面テープを貼ります。
で、ダンパーの溝に合うようにアバウトに切った1mmプラ棒を並べていきます。
両面テープなので、何度もやり直しがききます。
画像

デコボコですね^^

赤塗装プラ板とプラ棒付きプラ板の間にカッターの刃を入れちょいづけ両面テープを剥がします。
画像

剥がれました。

2mmプラ棒に両面テープをつけ、それで上から抑えます。
ヤスリで削るときに、ずれないようにする為です。
画像

で、プラ板からはみ出ているプラ棒をプラ板に合うように切っていきます。
最後はヤスリで成形です。
画像

このあと、先程ダンパーに貼った赤塗装プラ板に、この調整されたプラ棒を移植していきます。
このために、両面テープの上に貼っていったんですね〜^^
画像

画像

画像

最終的にはこんな感じになります。
画像

かなりマシになりました^^
2度手間のようですが、この方が速くて綺麗に並べられます。
で、一応ダンパー本体は完成です。
弦の上に置いてみましょう。
画像

画像

弦がヨレヨレ^^;まぁ、しゃ〜ない。
これで、あとは下から突き上げるための棒を、各ブロックに2本ずつ差して位置をあわせるのと、その棒を通すガイドをつくるんですが、ここでまたしても問題が!!
なんと、このままではこのパーツがダンパーとぶつかってしまうんです^^;
画像

この斜めのパーツ…。
名前がわからないので渡りパーツと呼ぶことにします。
完全にダンパーの上に乗っかっちゃってますよね〜(@_@;)
なぜこんななってしまうかというと、理由はわかってるんです。
あるパーツを省略したからなんですね。
そのパーツはアグラフと呼ばれるパーツです。
画像

弦が通っていて、ぐっと抑えつけてますよね。
このパーツ一つひとつの大きさは、直径 1cmほど。
10分の1ですから、1mmになります。
金属板でもプラ板でもいいですが、1mmの幅に穴を開けるのは無理ってもんです。
いや、開けられないことはないけど、0.5mmの穴を開けたとして、あまりは片方が0.25mmです。
プラ板だと、ちょっと弦にテンションが掛かっただけで、切れちゃいますね。
金属だと、穴をあけるのが大変です…。

これは最初から省略することにしていました。
しかし、それが今回問題になってしまいました。
アグラフで一度下の方に弦が押さえられているため、ダンパーと渡りパーツは接触しないんですね〜。
細かいことを言えば渡りパーツもちょっと削られていますが。
画像

こんな感じです。

しかし、削っただけでは解決しないでしょう。
アグラフを作るのはちょっと難しいし…。
まいったなぁ〜。
散々悩みまくった末にひらめいたことが!!
ちょっと試しにやってみたら、なかなか行けそうです。
ようは弦を下の方に抑えてやればいいので、横に渡っているフレームの梁の下に、プラ棒か何かをかましてやればいいのです。

…詳しくは次回に。

しかし、この秋に本当に完成するのだろうか…?
ちょっと、自信なくなってきました(笑)

去年は、春には完成させたいってのたまっていたんですよね〜^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまです〜トライ&修正、時間かかりますね〜何年目なんでしたっけ? モチベーション維持もたいへんだったかと…ここまで来たら、とことんですよね〜頑張ってください!!
MACK
2011/09/12 11:12
>MACKさん
モチベーションがちょっと低下気味ですね^^;
あと、周期的に飽きが来てしまってますね(笑)
なもんで、ちょっと期間があいてしまいました。
あとちょっとなんですけどね〜^^;

4年たちました。
長いことやってるなぁ・・・と自分でも思いますね〜^^
ありがとうございます。
頑張ります^^
らんぞー
2011/09/12 15:24
人は、どうにかして楽をして、そしてかつ最高なものを
得たいと考えるものです。
だから人間なんですよね!
万歳、人間!!

そりゃハイな時もあればサゲサゲな時もあります。
特に期間が長くなれば・・・
良い方法を考えられたみたいですね〜。
kan
URL
2011/09/14 13:42
今回も思わぬところで苦戦していますね。

>渡りパーツ
このパーツもフレームでいいと思いますが…。

実際の作業でも、ここの下にあるダンパーは取り外しにくいものです。

>フレームの梁の下
鉄骨の下側でピアノ線を押し下げるとなると、鉄骨全体の補強も必要となると思いますが???
ピア線が斜めに張られているために、ピアノの中心に向かって丸まろうとすると思いますよ。

アグラフ無しなら、この案しか考えられませんよね。それか、この鉄骨を止めるか。

いつも見ているだけですから、言いっぱなしです。
(^_^;)
高木ピアノ
2011/09/14 23:22
こんばんは!
あぁ〜ぶつかる・・かなしいー
「アグラフ」・・らんぞーさん
頑張ってねぇ〜!
どっかで、お山作って持ち上げてぇ〜
アカンかな?私のノリではm(._.*)mペコッ
こむたみ
2011/09/15 00:36
>kanさん
うん、うん。
楽をするために多大な苦労をするんですよね。
思えば人間の歴史は常にそうですね〜^^
なので、私のやりようも人間の歴史にそった行動なのだということで、良しとしましょう(笑)
らんぞー
2011/09/15 15:02
>高木ピアノさん
弦のテンションがかかっているとはいえ、基本的にはまだ、弦自体は固定していないんですよ。
なので、更に歪むような自体にはならないんじゃないかと思っております。

どちらにしても、ダンパーのガイド板を響板に取り付けるためや、支柱を完全固定するために、一度本体からフレームを外さなければなりませんが、全て作業が終わってまたフレームを固定してからの作業になりますね。

弦の偏りは試しにやった段階では大丈夫そうでした。
それほどテンションは掛かっていないのでね。
今の状態でも弦はゆるゆるで、となりの弦とくっつきそうなものもあるくらいなので、まぁ大丈夫でしょう(笑)
なんにせよ、やってみないとなんとも言えない状態です^^;

毎度、毎度ご心配をおかけしておりますm(_ _)m
らんぞー
2011/09/15 15:15
>こむたみさん
最後になってからいろいろ問題が出てきて、なかなか素直に終わらせてくれないようです(笑)
ダンパーが当たらないようにパーツを持ち上げると、今度は屋根が閉まらない状態になるんですね^^;
なんともまぁ、困ったもんです。
頑張ります^^
らんぞー
2011/09/15 15:20
返事遅くなり、すみません。
きっと、大丈夫ですよ。ここまで来たら、とことん技術者魂、職人魂、見せましょうよ。応援してますよ(^_^)
詳しくは次回、、、楽しみです。
たかじい
2011/09/25 00:34
>たかじいさん
おひさしぶりです^^
お身体の具合はいかがですか?

事前に計算し尽くして、きちっと仕上げるっていうのが、どうも苦手のようで、その場その場で調整しながらやり直したりしております^^;
紆余曲折というのが的を得ているかなぁ〜(笑)

ちょっと忙しくて更新が滞っております…。
もう少々お待ち下さい^^;
らんぞー
2011/09/25 23:54
拡大写真だと本物なのか模型なのか区別がつかなくなりました。
どうも面倒がりなので細かい作業をされる方には頭が下がります。
ひるま
2011/10/02 18:09
>ひるまさん
とても嬉しい褒め言葉ですよ〜^^
ありがとうございます。
私は別の意味で面倒臭がりですよ。
コツコツとか、マメに、とかが苦手です^^;
らんぞー
2011/10/02 22:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Steinwayピアノ
完成動画です\(^o^)/ 記事へのリンクはこちら

なんと、おすすめブログに
掲載していただきました
ダンパーを作るぞ!8 ピアノを作ろう!10分の1で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる