ピアノを作ろう!10分の1で

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒンジ装着

<<   作成日時 : 2012/08/02 01:21   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

大屋根と本体ボディを、大屋根ヒンジで接続します。
まずは本体ボディにヒンジを精密ネジで固定します。
精密ネジ切らしていたので、ホームセンターで買って来ました。
画像

画像

ヒンジと本体ボディがズレないように両面テープなどで固定したあとに、穴を開けます。
画像

1.2mmのネジなので、1mmのドリルでまずは様子見。
画像

ちょっと抵抗はあったものの、入っていったのでこれで行きます。
画像

画像

3つともネジで固定したら、今度は屋根側の固定です。
ヒンジ間の距離をだして穴を開けるのではなく、これに大屋根を仮着けした状態で固定用の穴を開けます。
まずは、大屋根に本体ボディを置いて、位置を決めます。
画像

同じくらい大屋根がはみ出すように、いろいろな方向から調整。
画像

まだ、響板はつけていないので下側からヒンジが見えます。
画像

大屋根の位置が決まった所で、この見えているヒンジを大屋根にテープで仮止めです。
ズレないように慎重に…。
画像

大屋根を閉じた時に、本体ボディと大屋根固定のネジが当たるときちんと閉じられないので、ネジ穴をちょっとずらします。
初号機では手順を間違えたため、このことに気が付かず苦労しました。
マジックのラインが本体ボディのラインなので、これより手前に穴を開けます。
ってか、もう開いてますね^^;
拡大写真です。
画像

穴ですが、大屋根を貫通させています。
画像

なぜなら微妙に穴が浅いと、ネジ込んだときに、天板を盛り上げてしまうんですね〜。
実は初号機もよく見るとちょっと盛り上がっています^^;
貫通させてネジを入れ、その状態で穴をパテで埋めることにします。
穴埋めはまた今度で、まずはネジで固定してしまいましょう。
画像

3つとも固定しました。
突上げ棒はまだありませんので、その辺にあったヤスリで代用^^;
画像

久々に、ピアノっぽくなりました(笑)
なんか、懐かしい感じです。

さて次はロングヒンジですね。
これは真鍮パイプが必要になります。
前に書きましたが、よく行く模型屋さんに手頃なのが置いてなくて、東急ハンズで買って来ました。
画像

まだ加工していないので、今回はここまでです^^;
ちょっとペースが遅いですが、ゆるりゆるりと作って行きたいと思います。

え〜、北海道も暑いです。
湿度がなかなか高めで、道民にはつらすぎます。
でも、夜には涼しくなるので、まだ助かっていますね。
熱帯夜なんて、想像しただけでううぅ〜・・・、許してくださいって感じです(笑)
しかし、お盆を過ぎれば暑さも終わり、ちょっと過ごしやすくなりますね〜。
北海道のいいところ^^v

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ようやくピアノらしい形が現れてきましたね
でもやはり黒くないと感じがでませんね

熱帯夜はホントまいりました、軽い熱中症になりました、軽いと言っても頭痛と嘔吐で大変でフラフラになりましたけど
ぐらんぱ
2012/08/02 23:12
>ぐらんぱさん
今回は色塗りは最後まで我慢します(笑)
でも、やはり黒く塗りたくなりますね^^

うう、つらそうですね…。
嘔吐はホント嫌いです。
もう、自分が世界一つらい目に遭っているような気がしますもん^^;
ぐらんぱさん、本当にお大事にね。
らんぞー
2012/08/02 23:41
小物入れにも、手抜き無しですね〜(^ ^)
湿度、低いイメージでしたが、そうでもないんですね
千葉はなかなかの暑さですが、私は海から500mなんで、海風でまあまあ涼しいですね
にしても暑さに気をつけましょう!
MACK
2012/08/04 13:33
>MACKさん
今後のことも考えて、いろいろ考えながら作っていこうと思ってるんですよ。
一番効率の良い作業順番とか。

海近いですね〜^^
いいなぁ。
こちらは、夏に1週間くらい湿度の高い日があるんですよ。
あっという間に夏は過ぎ去りますが^^;

MACKさんも熱中症にはお気をつけて^^
らんぞー
2012/08/05 02:29
1.2mmのネジですか?
チョットした力の入れようで、簡単に折れてしまいそうですねぇ。
開閉にもチョットした事で天板を盛り上げてしまったりと小さいがゆえに微妙のようですね。

我が広島では夜も最低気温27℃です。
貧乏人の私はそれでもクーラーも無しで、汗をかきながらねています。。。笑
kan
URL
2012/08/05 08:30
>kanさん
経が1.2mmでも、長さが短いと意外と大丈夫なんですよ。
長さは2mmくらいなので。
そのかわり、目が疲れます(笑)

天板が盛り上がるのは予想外でしたね。
黒く塗装してツヤ塗装して初めて気が付きました^^;

夜で27度ですか(;´∀`)
ううぅ…、ハンモックが欲しくなりそう。
らんぞー
2012/08/06 12:46
1ミリのドリルって。
ドリルはやはり固定された台のものを使用されるのでしょうか?
手持ちでは体力勝負だし大変そう。

ひるま
2012/09/05 23:00
>ひるまさん
リューターに取り付けて手持ちで開けるんですよ。
事前に針でコンコンと当たり入れるので、意外と簡単に穴あきます。
ピンバイスやリューターに取り付けるドリルは、0.3mmの細さのものもあるんですよ。
本当に気をつけないと、すぐ折れちゃいます^^;
らんぞー
2012/09/06 01:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Steinwayピアノ
完成動画です\(^o^)/ 記事へのリンクはこちら

なんと、おすすめブログに
掲載していただきました
ヒンジ装着 ピアノを作ろう!10分の1で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる