ピアノを作ろう!10分の1で

アクセスカウンタ

zoom RSS 鍵盤作成

<<   作成日時 : 2012/09/28 14:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 8

鍵盤を作り始めます。
久しぶりに、鍵盤部分のシリコン型を引っぱり出しました。
ちょっと色が黄ばんでいますが、ちゃんと弾力は保っています。
画像

そしてレジンを新しく買いました。
今までのは使いきりましたので。
画像

容量は少なめですが、注ぎ口がこういうような形状になっているので使いやすいし、拭きやすいので手入れが簡単です。
画像

2液を同じ重さに量って混ぜて使います。
1〜2分ほどで反応が始まり硬化し始めます。
それまでに型に流し込みます。
今回使用する型は、密閉するタイプではないので、上からレジンを垂らして溝に流し込みます。
で、棒かなんかで表面張力で盛り上がったレジンをならします。
余分なレジンは方の外に。
わかりにくいかもしれませんが、透明の液体が表面を覆っています。
写真左には、余ったレジンが机にはみ出ています。
画像

しばらくするとレジンが反応してきて、白く濁ってきます。
画像

10〜15分くらいで硬化しますが、柔らかいような気もするので念のため2時間くらいは放置します。
画像

まぁ、私の場合別のことやり始めたので結局丸1日放置しましたけどね(笑)
はみ出ていた部分もこのとおり固まっています。
机とは融着しないようなので、きれいに剥がれます。
画像

で、型から取り出します。
画像

ひっくり返すと、鍵盤の形になっています。
画像

切りだしながら、番号を書いていきます。
画像

これをやらないと、どれがどの鍵盤だかわからなくなるんですね〜^^;
白鍵盤は7音すべて切り欠きの形が違うんですね。
それと今回は切り落としますが、長く伸びてアクションに繋がる部分は少しずつ短くなっていくので、すべて長さが違います。
順番は重要です。

で、ある程度バリを取ったら、高さを揃えるために作った枠に並べていきます。
画像

これは初号機の鍵盤制作の際に作ったものです。
全て並べます。
画像

この面をヤスリなどで削って、周りの枠と同じにします。
この枠の欠点は、少しつづ枠自体も削れてしまって、低くなってくることですねヽ(´Д`;)ノアゥ...
このブロックで20鍵あります。
ピアノの鍵盤は88鍵あるので、あと4回同じ物を作らなくてはなりません。
表面のヤスリ仕上げなんかは、一本ずつやらなくてはならないので、ちょっと大変です。
まぁ、のんびりやっていこうと思います。

さて、暑かった今年の夏もやっとこさ過ぎ去り、北海道は涼しくなってきました。
9月半ばまで30度超えるなんて、こちらではありえないことだったのに。
しかしながら、計画停電も一度も実施されることなく終わりました。
北海道の場合冬のほうがやばいんじゃないかと言われておりますが…。

うちのやまとも暑いのか、ヒヤッとするツルツルのテーブルとかに乗ることが多く、我々がごはんを食べるスペースがないという自体に…。
画像

なんか、この絵と似てるなぁと思いました(笑)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 店舗
鍵盤作成 ピアノを作ろう!10分の1で/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 店舗
2013/07/03 22:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまです、手なれたものですね(^ ^)いつかは本格複製に挑戦したいですね、いつかは、、
あと4回、やはりお金はそれなりにかかりますね〜(^_^;)
ヤマトくんの写真は、もっとたくさんでも、かまいません、いえ、お願いします!
MACK
2012/09/29 22:41
>MACKさん
アクション部分は精密さが要求されるので、可動するように作るには、別の素材を検討する必要がありそうです。
黒猫なもので、あまり写真うつりが良くないんです。
私の写真の腕もあるんですけどねw
面白い写真撮れたらまたアップしますね〜^^
らんぞー
2012/09/29 22:57
「石の上にも3年」と言う言葉がありますが
まさにこの作業は忍耐と精神力ですね〜
この作業をあと4回!?

愛猫くんもその熱さに身体を冷やしたくなった
のでは・・?笑
kan
2012/09/30 08:37
レジンもプラスチックボトルだけじゃないんですね。
反応時に結構熱を持つと思うのですが、シリコンでも大丈夫なんですね。使い勝手良さそう。
ひるま
2012/09/30 15:11
>kanさん
忍耐力と精神力が欠乏しているので、なかなか進みません(;・∀・)

猫でもやはり暑いようで、寝るときいつもは嫁さんの布団にちょこんと乗って寝るのに、頭と前足だけを載せて、お腹はフローリングの床にどて〜っとw
らんぞー
2012/09/30 21:32
>ひるまさん
反応時にかなり熱くなりますね。
なので、あまり連続して複製するのは、レジンの寿命を縮めるようですよ。
それから、やはり何年もおいておくと、劣化すると思われます。
いろいろ使えますよ^^
らんぞー
2012/09/30 21:36
すごいですね。やっぱりお見事ですよ(^_^)
たかじい
2012/10/14 23:50
>たかじいさん
ありがとうございます。
なかなか進まなくて…。
もうちょっと集中できれば良いんですけどね…。
らんぞー
2012/10/15 01:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
Steinwayピアノ
完成動画です\(^o^)/ 記事へのリンクはこちら

なんと、おすすめブログに
掲載していただきました
鍵盤作成 ピアノを作ろう!10分の1で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる