ピアノを作ろう!10分の1で

アクセスカウンタ

zoom RSS 脚の制作

<<   作成日時 : 2013/01/31 03:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

脚の制作です。
脚のシリコン型があるので、これを使います。
画像

いきなりですが、レジンを流したあとの画像です。
すでに硬化しています。
これを取り出すと、こんな感じになります。
画像

初号機製作時の画像ですが、脚は2つのパーツを組み合わせます。
画像

キャスター部分はまた後日。
以前にレジンを流して作った脚が一組あったので、今回は2組レジンで作りました。
画像

かなり、気泡ができてしまったので、パテ埋めが大変でした(;´∀`)
レジンの粘度が高めなんでしょうかね。

キャスター部は一部大事なパーツのシリコン型がどうも見当たらないので、1個だけあったパーツをシリコンで型とりします。
まぁ、これは次回にでも。

さて、全国的に?なんでしょうか、今年の冬は寒いですね。
雪が積もったところも多いようで。
北海道は雪がふるのが当たり前なので、それなりに知識と備えがありますが、東北北陸を除く地域では雪が降ると大変ですよね。
夏タイヤで雪道を走るとどうなるか、北海道民は逆に知らないかもしれません。
なぜなら、大体の人が雪が降るまえにタイヤ交換しますし、交換する前に降ってしまったら自分で交換するか、チェーン巻いて車屋さんに行くでしょうから。
ですので、北海道では雪の降り始めに、夏タイヤでスタックしている車はまず見かけません。
スタッドレスタイヤに変えても滑るときは滑るのを知っているので、雪道を夏タイヤで走ろうなんて思う人はいないんじゃないでしょうか。
私も今年はタイヤ交換をする前に雪が振ってしまったので、自分でタイヤ交換しました。
しゃがんだ状態で作業をしなくてはならないので、ちょっと腰にきますが、30〜40分くらいで終了しますね。

東京なんかで雪が積もって、交通機関が麻痺しているのを笑っている人が結構北国にはいますが、私はしようがないと思いますね。
千歳空港が真冬でも使えるのは、除雪するための設備が世界一整っているからで、間違いなく毎年雪が降るから設備を整えるわけです。
JRもしかりですね。

今年の北海道は例年より雪が多くて、道路の両サイドにうず高く雪がつまれており、車線もまるまる1車線分なくなっています。
対向車がすれ違えない状況もあったりして、中道なんか危なくて通れません。
画像

これは夜中に大規模な除雪作業をしている様子です。
画像

画像

ダンプカーがいるのが、車線です。
本当に一台分の幅しか無いですね。
左側が除雪車です。
本当はここまで車線があるのです。
ここまで大規模な除雪はそう頻繁にあるわけではないので、今年のように雪の多い年はかなり大変ですね〜。
春はまだ遠い…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
再開は脚からですね〜(^ ^)
複製の賜物ですね!
雪、ホントにたまに少ししか降らないから、備えがありません、、ちょっと多めに降るとアウトですね
スキースノボやる人が、こんなとき有利(^◇^;)
MACK
2013/02/02 19:32
>MACKさん
なるほど、スキー・スノボやる人は確かに備えがありますね〜^^

最近、シリコンが劣化しつつあるような気がします。
弾力が少々なくなったような。
欠けることが多くなったんですよ…^^;
らんぞー
2013/02/02 21:53
先日は広島でも雪が積もり大パニックになりました。
そちらでは雪対策が整ってることと、皆さんの慣れから
広島での積雪は、雪とは言わないのかもしれないくらいの
たったの6センチでしたが、それでも大雪です^^
タイヤの交換は、腰にきますよね。お気をつけて!
kan
2013/02/03 08:44
>kanさん
kanさんのブログで見ましたよ〜。
すごいですね〜。
北海道みたい(笑)
子どもたちは楽しくて仕方ないでしょうね^^
大人はうんざりでしょうが…。

いやほんと、腰がやばいですね。
気をつけます。
らんぞー
2013/02/03 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
Steinwayピアノ
完成動画です\(^o^)/ 記事へのリンクはこちら

なんと、おすすめブログに
掲載していただきました
脚の制作 ピアノを作ろう!10分の1で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる