チューニングピンを植えるぞ その後

久しぶりの更新になってしまいました(いつものことですが^^;)
チューニングピンを植えつける作業はまだ続いておりますが、どのくらいになったかご報告を。
画像

画像

まあ、なんとか半分はクリアしました。
あと105本分残っています。
あらためて数えてみたら全部で240本あるんですね~^^;
135本植えました。
あと、この2ブロック分です。
画像

一日10本を目標にしてきましたが、やはり面倒くさくなってやらない日もありました^^;
しかし、夢中になると20本くらいすぐ植えてしまうので、まぁ良いんじゃないですか(笑)
このペースでいきたいと思います。

さて、これまで作っていて結構難しいのが金属部分の加工でした。
ヒンジの制作なんかもそうですね。
0.2mmの銅板もしくは真鍮板を正確に図面どおりに切り抜くのがどうも苦手で、特に芯を包み込む部分の切り抜きが難しかった^^;
切り抜いたあとにヤスリで調整が必要で、そのうちに力が入りすぎて部品を曲げてしまったり削り過ぎてしまったりと失敗も多いんですね~。
金属加工がメインではないので、なかなか腕もあがりません(言い訳w)
図面どおりに加工できたらなぁ・・・という楽して美しい仕上がりを何とかできないものかとネットで調べているとですよ・・・「自作エッチング」などという単語が出てくるじゃないですか。
いわゆるエッチングパーツを自分で作っちゃおうっていうことです。
電気回路の基板制作のテクニックですな。
腐食液(塩化第二鉄)という液体に漬けておくと、金属が溶けてしまうんです。
強い酸なんですね。
金属の板に溶かしたくない部分をマスキングして腐食液に浸しておくと、マスキングした形のまま抜くことが出来ます。
このマスキングをレーザープリンターで印刷した紙から金属板に直接熱転写してしまう技があるんですね~。
つまり、PCでデザインした形そのままのエッチングパーツが出来てしまうという、すばらしい技です。
そのための材料やテクニックがとても詳しく乗っていたので、ちょっと試しにやってみようかと思います。
まぁ、ちょっと先の話ですが。

今実はちょっとアクシデントが発生しております^^;
なんとキャスターとキャスター自体の回転軸との接着が取れてしまったのです。
画像

もともと物理的に弱い作り方で、接着剤の強さ頼みの部分でした。
組み立てた状態で持って歩いたのも原因ですが、これではちょっと心もとない・・・。
画像

画像

一度、強力な接着剤できちんと接着したんですけど、やはり構造的に考え直さないといけないのかもしれません。
どうしたらいいか、まだ考えがまとまっておりませんので、今後の課題ですね(泣)

北海道はもう秋真っ只中です。
この間は雪も降りました。
しかも積もったんですよ~^^;
札幌市内は、スリップするほどではなかったのでまだ良かったですけど。
峠とかはもう冬タイヤ必須ですね。
10月28日の写真です。
画像

こんなに早く雪が降るとは・・・。
今は溶けてますけどね。
紅葉の写真なんぞも・・・。
画像
画像


この時期悩むのは、いつタイヤ交換をすべきか・・・です。
次の休みかなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年11月04日 23:26
残りの数もスゴイけど
植えた数も多いねー!
紅葉の写真と雪とはビックリです
そやけど綺麗な色の紅葉やねー♪
近畿圏はたぶん11月中旬かな?
大阪は雪がまぁー降らないからね
また雪の写真ヨロピクです!体調に
気を付けて頑張って下さいね
2010年11月05日 00:00
>こむたみさん
アスファルトの雪はすぐ溶けるんだけど、芝生や土の上の雪はなかなか溶けずに残っていることが多いですね。
こちらはもう、落ち葉がすごいことになってまして^^;
銀杏の樹の下は落ちた実がすごい匂いを放っていて鼻が曲がる状態でした。
もう1ヶ月したらイルミネーションだのクリスマスだの騒がしくなりますね~(笑)
2010年11月05日 07:24
もう雪ですか、さすが北国
こちらは今朝やけに寒いと思ったら13℃昨日より4℃も低いww
2010年11月05日 10:55
>ぐらんぱさん
今はもう雪は見当たらないですけどね^^
そのかわり落ち葉がすごいです。
清掃業者さんは大忙しでしょう。
稼ぎ時ですかねw

2010年11月05日 14:32
230本もチューニングピンがあるのですか!?
と言うことはそのピンを刺す穴も230穴ドリルか
何かで丁寧に感覚を測って空けたと言う事ですよね。
いずれにせよ、すんばらしい~!!

そちらはすっかり秋、いや冬支度ですね!
スタッドレスタイヤですか・・?
私の住む広島市では、前回の冬は一度もスタッドレスも
要らず、
通常でも年2~3回あるかないかくらいの降雪。
だから私は持ってません。笑
そちらは大変そうですね~。
2010年11月05日 14:43
>kanさん
穴はルーターを使って一つ一つあけました。
穴の位置は、まず写真から図面をおこし、縮尺をあわせてからプリントアウトし、それを貼り付けてそれもろとも穴を開けていくんですね~。
苦労したのは垂直に穴を開けることでしたね。
なかなか前後左右を垂直にするのが難しいんですよ。

タイヤ交換は2~3年前までは自分でやってましたが、腰にくるので今はオートバックスでやってもらいます。
で、ついでにオイル交換もします。
春になったらまたタイヤ交換するので、そのときにオイル交換したらちょうどいいんですね~^^
雪が積もってしまえば運転に関してはどうってことないですよ^^慣れですね~。
mack
2010年11月07日 17:12
いつもながら、、、、しゅごい!!!!
脚、、かなりの重さがあるんでしょうね、、
なんにもイエネ~~ですが健闘を祈ります!!
2010年11月07日 22:42
>MACKさん
ほかの2つのキャスターは大丈夫みたいです。
まさかとれちゃうとは思ってもいなかったので、ちょっとショックですね~(泣)
しかし、気をつけねばならないポイントが、こういうアクシデントのおかげで明らかになるので、これを乗り越えられたら少しスキルアップできるような気がします^^

この記事へのトラックバック