ヒンジの交換&補修(´・ω・`)ガッカリ…

札幌はここ数日雪が降り続きまして、ちょっと大変なことになっております。
マンションなので雪かきはしなくていいものの、道路は非常に狭くなっておりまして、車はとても走りづらい状況です。
本州の大雪と違って湿り気は無いので、軽いんですけど風が強いと地吹雪となって視界をさえぎるため、非常に危険です^^;
市内隅々まで除雪が行き届くには1~2週間かかるかもしれませんね。

さて、タイトルのとおり、手直しをしています。
かなり大掛かりな手直しです。
なんと大屋根と前屋根の塗装を剥がしております。

今どんなふうになってしまっているのかというと・・・。
こんななってしまいました(´・ω・`)
画像


前屋根の反りのためロングヒンジが剥がれている箇所がありました。
画像

熱湯に浸けて反りを直すため、ロングヒンジを一度剥がします。
瞬着で着けていたのですが意外と簡単に剥がれてしまいました(;・∀・)
瞬着ではイカンようです。
前屋根を熱湯に付け、反りを戻すように力を加えます。
反りは直りましたが、塗装にムラが出来てしまいました^^;
やはり、どのみち塗装は剥がさなければならないようです。

この際だから、ロングヒンジも作り直します。
剥がすときにちょっと曲がってしまったし・・・^^;
一から作り直したほうが早いような気がするので。

大屋根と本体をつなぐヒンジは、このあいだ作った厚さ0.3mmのヒンジに取り替えます。
極小のネジを蓋に直接ねじ込んで固定しようと思います。
画像

長さ2mm・φ1.4mmの丁度いいネジがありました。
ホームセンターで見つけてきたものです。

大屋根にちょっと大きめの穴をあけます。
反対側まで突き抜けないように注意が必要です。
ここにプラリペアを流しこみ、ネジを差し込んで固定します。
またまた登場です。
画像

あとで、ネジを抜けばねじ山が形成されているという寸法です(笑)
ネジには予めプラリペアを塗りつけておきます。
なにしろ、長さ2mm・φ1.4mmですので、ねじ山もかなり細かい^^;
ぬりぬりして、ねじ山にちゃんと入り込むようにしなくてはなりません。

まずはヒンジにネジを通した状態にします。
画像

これにプラリペアを塗ります。
ネジの部分だけね。
画像

まあ、ネジの部分だけとはいきませんでしたけどね~。

このヒンジたちを一度本体のヒンジと組んでしまいます。
画像

なぜこうするのかと言いますと、ヒンジが複数あるため非常に位置取りがシビアなんですね。
ちょっとずれて付けちゃうと、ヒンジ同士が組合わなくなるんです。
3つのうち2つは合うんだけどな~・・・なんてこともよくありました。
ですから、3つとも最初に組み合わせてその状態で大屋根に付ける必要があるんですよ。

まず粉の方を穴にササッと入れます。
画像

そして、液体のほうを垂らしていきます。
3つともです。
あまり悠長にしてはいられないので、途中の写真はなしですみません。
本体と大屋根&前屋根を組み合わせます。
位置を手早く修正したら、しばらく放置して硬化を待ちます。

硬化しました(笑)
画像

開け閉めしても問題ありません。
ネジを一度外してみます。
そのためにはヒンジを分けねばなりません。
ピンをピンセットで抜きます。
画像

画像

ピンを抜くと本体と屋根が分かれます。
画像

本物のピアノもこうやって屋根を外すことができるんですよ。

それではネジも外します。
ちょっと見づらいかもしれませんが、きちんとねじ山になっているのがわかりますでしょうか?
画像

再度ヒンジを取り付けてみても、きちんとねじ山が機能しているようです。
あまりきつく増し締めするとやばいかもしれませんので、ほどほどでやめておきます。
とりあえずこれで3つのヒンジは何とかなりました(;´∀`)

あとはロングヒンジを再製作しなければなりませんね~(;´д`)トホホ…
まだ、手を付けていないのでまた今度報告します。

気分を変えて、昨日天気がよかったので雪の風景を撮りに出かけてきました。
画像

画像

画像

かなり雪が枝に積もっていますね~。
画像

画像

画像

画像


場所は中島公園です。
すすきのを南に歩いて行くと中島公園にぶち当たります(笑)

このブログを書いているとき、外からゴ~っという音が聞こえてきました。
夜の間中除雪が入るんですね~。
画像

歩道用の除雪機でしょうかね。
器用に歩道を除雪していきます。
画像

画像

仕事とはいえご苦労様です。
明日はちょっと道が広くなっているかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年01月12日 23:32
こんばんは!
らんぞーさんが使ってはる
器具?これまたスゴイねぇー!
ピンセットの細さ!ビックリやし!
他もね。雪もビックリ!
普段ね、これ程雪があったら靴は何
履くの?雪に全く無知な私の質問です
2011年01月13日 11:48
>こむたみさん
指でつまめない部品はやはりピンセットが重宝しますね^^
こっちは雪がすごいことになってますよ~^^;
昨日の夜も大型の除雪車が雪を持っていったんですが、朝また積もってましたからね~。
冬の靴ですか?
人それぞれですが、女性はブーツを履きますね。
男性はどうでしょうね?
私は滑らなければ、季節で靴は変えませんね^^;
夏に履いていた靴が滑るようだったので、冬用に買いましたが、見た目は普通の靴です。
靴底は滑らないような形状になっています。
以前履いていた靴は、常夏のハワイから厳冬の北海道まで走破したんですよ~(笑)
MACK
2011年01月13日 23:04
完成前に改修、お疲れ様です!!
プラリペア、名前は聞きますが、いろいろつかえるんですね、ネジアナまで作れるとは、びっくりしました
雪景色…札幌って、北海道のなかでは雪の少ないところなんですよね、それでも、これほどですか…たいへんですねぇ…

こちら千葉県では季節に1、2度、降るか降らないかですが、ちょっと積もると、転倒、スリップ事故多発、まったくなれてませんからね
ところで、まえに靴の上から靴下を履くと滑らないってテレビでやってましたが、北海道ではそんなことしてる人はいないんでしょうね!!

2011年01月14日 00:30
>MACKさん
ずっと気にはなっていたんですよ^^;
で、あ~こりゃ、反ってるなぁ~ってわかった時点で、塗装はがすって気持ちになりましたね~^^

プラリペアは本当に強力ですよ^^
もうちょっと大きいネジなら完璧強度でしょうね。

今年はちょっと雪が多いようです。
道が狭くなってしまって、大変です^^;
それと、気温が低いです^^;
灯油代が~(泣)
北海道は雪に対する備えがありますからね。
備えのない地域で降ったら大変ですよね^^;
スタッドレスタイヤなんて買わないですよね、もったいない。

靴下を靴の上からですか?
たしかに滑らないかもしれませんね。
でも、雪がくっつきそう^^;
私はまだ見たことがないですね、そういう人は(笑)
2011年01月14日 08:53
一度上手い具合にいったからといって、そのまま素直に
次の作業に移させてくれないものですね~。
趣味も仕事も・・・

雪国の方は皆さん本当にご苦労様です。
広島も市内は全くないのですが、ちょっと北に進んだ
だけで今年はかなり雪が多いみたいです。
夜の作業も頭が下がります。
いつも暑さ寒さ雨風知らない、私たちの業種にとって
申し訳なささえ感じます。
2011年01月14日 14:48
>kanさん
押さえておかなくてはならないポイントというのが、作った当時はわからなかったために、あとで痛い目を見るということですね~^^;
失敗は成功の元とはよく言ったものですw

ちょっと今年は雪が多い、というか、一気に降りすぎですね^^;
雪の捨て場が無くて歩道と車道の間に2m以上の壁が出来てます。
車がすれ違えないくらい狭くなっている道もあって、ちょっと間違えると前に進むことも下がることも出来なくなってしまうことがあるので、注意が必要ですね;;
除雪業者さんは稼ぎ時でしょうね。
大変でしょうが…。
2011年01月14日 23:35
部品もミリ単位になると、どこかに失ってしまいそうです。
大晦日の大雪の時、革靴ばかりだったので外へ出たら滑る滑る。
スニーカーが必要だと実感させられました。
2011年01月15日 00:13
>ひるまさん
床に落としたらまず数日は見つからないですね^^;
絨毯の色を明るい色に変えたので、大分さがしやすくはなりましたが。
トレッキングシューズっぽい靴だったら雪でも結構行けますよ。
靴の裏がどういう形状になっているかですね。
今年は何回転ぶかなぁ…(^_^;)
rema
2011年01月15日 23:56
!!!
これだったんですね~(>_<) 塗装が・・・きれいにはげてる!あらら~おつかれさまでした。
ネジ山も作れるなんて!らんぞーさんは何でも作れそうですね~ すごすぎだぁ~~
2011年01月16日 01:32
雪の写真いいですね。いかにも北海道って感じですね。
ふんわりした感じが写真からも伝わってきます。
それにしてもまたもや精密作業をこつこつと、、、素晴らしいですね。
「硬化」のところが今日の料理チックで、笑ってしまいました。
2011年01月16日 11:29
>remaさん
そうなんですよ~。
もう、いろいろ気になる部分がたくさんあって…。
屋根の塗装を剥がすのは、3回目くらいかなぁ。
4回目はないようにしたいです^^;
プラリペアはなかなか使いやすいですよ。
今度、実際に使うところ見せましょうか(笑)
2011年01月16日 11:33
>たかじいさん
札幌は寒くて雪は全部粉雪なんですよ。
そんな感じが伝わったとしたらうれしいです^^

「オーブンに入れて20分加熱します…で、こちらが出来上がりですね~」って感じでしょ?(笑)
2011年01月16日 20:15
作りなおしって自作の宿命なんでしょうか?
大変ですよね・・・
応援させていただきます。

寒いと換気時に寒いですよね。
寒気が入ってきて・・・
だから換気せん?(しないって事)換気扇
なんかダジャレになってきた。

夏と冬はつらいところです。シンナーってやですよね。
2011年01月17日 00:58
>ジュンチーさん
こだわりと妥協の相克と言いますか、自作ゆえのこだわりと言いますか…ね。
自分に「こんな所でしょう」って言い聞かせながらここまで来ましたが、やはり気になるのはしょうがないですね^^;
こだわれる部分はこだわっていきたいと思います。

ナイスダジャレ!!
うまいですね~^^

塗装ブースで強制排気しても、吸気のため外から空気は入ってきますので、やっぱり寒いですね~^^;

この記事へのトラックバック