ロングヒンジを作り直すぞ!

ロングヒンジをエッチングで製作する準備が整いました。

真鍮板を目の細かいペーパーで水とぎして中性洗剤で油脂を取っておきます。
で、プリントアウトした鏡面コピーのマスキング原稿を光に透かしながら、裏表をぴったりあわせます。
この辺は前に記事で書いたとおりですね。
画像

真鍮板を置いてテープで固定。
この辺は固定しないでラミネーターに通したほうが、裏表のずれは少なくなるんじゃないかと思います。
どちらかだけ固定しているから板の厚みの分ずれが生じるのではないかと考えられます。
今度テープ固定なしで試してみよ~かな^^
画像


ラミネーターに通しただけで、アイロンを使わずにやってみました。
水につけて紙をふやかして指の腹でこすっていきます。
画像

若干紙が取りきれてませんね^^;
でも、金属が露出している部分はきちんと取れています。
ただ、アイロンを使わないとカーボンの定着がちょっと弱いようです。
ラミネーターの温度が足りないのか、真鍮板の脱脂が不十分なのか・・・。
剥がれてしまった部分は、マジックなんかでちょんちょんとマスキングしてやります。
ラッカーなんかで塗装してもいいですね。

さてそれでは木の棒にはさんでいよいよ腐食液に浸します。
画像

今回はちょっと長いので、大き目のプラケースに腐食液を入れてます。
なので、そのケースがスッポリ入る洗面器に、沸騰したお湯をためて湯煎しながら浸していきます。
十数分後・・・。
エッチング作業終了。
余分な部分を切り落として・・・というよりは必要な部分を取り出してといったほうがいいかな(笑)
画像

画像

やはり、あばた状になってしまいました・・・^^;
う~ん、なにが問題なんでしょうかね。
いや、熱転写された部分で薄い箇所がこういう風に浸食されてしまうんでしょうが、なぜ転写にむらが出来るのか?
今回みたいな単純な形は無理に熱転写しないで、マスキングテープなり塗装でマスキングするなりしたほうが良いようです、私の技術では・・・。
熱転写マスキングはもう少し研究してみる必要があります。
真鍮の輝きを必要とするパーツで、このようなムラがあっては使えませんからね~。

さてこれを真鍮パイプに半田付けしていきます。
すみません、途中の写真はありません^^;
なんかとても調子よく半田付け出来たので、気がついたら写真撮ってませんでした。
でも、前回ロングヒンジを作ったときに比べたら、パーツの固定の仕方が良かったのか、すごくさくさく進みました。
しかし、片側を反対につけてしまってやり直したって言うオチはつきましたけどね(笑)
できたヒンジを屋根に仮止めして、予め開けておいた穴の位置に屋根にも穴をかけます。
0.8mm位のドリルの刃がいいですね。
ネジが1mmですから。
画像

ネジの頭を削らないと、ヒンジが閉じた状態になりませんので、ネジの頭をヤスリでゴリゴリと削ります。
十字の溝が無くならない程度にけずります。
画像

画像

このあと、もう2箇所くらいはネジ留め箇所を作りたいと思っております。
最終的には接着剤も併用したいと思いますが。

さて、札幌市内はだいぶ除雪が進んでまいりました。
かなり走り易くなりましたね^^
ちょっと寒さが厳しいですが。

幌加内町朱鞠内の方ではマイナス30度弱だそうです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
旭川でマイナス20度;;
マイナス30度はなかなか体験できませんよ^^;
濡れたタオルなんて、回す前に凍ってしまいますね(笑)
川からは湯気が立ちます。
オーロラが見えることもあります。
って、ないない!!
オーロラは寒いから見えるのではなく、見えるところが寒いんですね、北極南極圏に近いから。

こんな話を聞くと、寒いとはいえ札幌くらいでは泣き言は言えませんね~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年01月28日 19:56
それにしてもすご過ぎる作業ですねぇ、写真見てるだけで疲れます
MACK
2011年01月28日 21:38
エッチング、やっぱり難しそうですね~いろいろ応用できそうですが!

2011年01月28日 23:09
>ぐらんぱさん
まだ、老眼鏡かけなくても見えますが、目は疲れますね~^^;
肩もこるし…。
そのうち、ルーペが必要になるかもです。
2011年01月29日 01:11
いやすごいです。私は、腐食液とこんなにつきあうと机も服とかも色がしみになっちゃうんです(T_T)
それにしてもめちゃめちゃ器用ですね(^_^)
さすがです!
2011年01月29日 09:45
>たかじいさん
腐食液をこぼすのだけは注意しています。
でも、いつかこぼすんじゃないかな^^;
私はとても不注意なので…。

あちらこちら手を出していろいろやっているので、器用に見えるんじゃないでしょうか^^;
ひとつひとつのスキルはあまり褒められたもんじゃないんですよね~、恥ずかしながら(;´д`)
でも、うれしいです。
ありがとうございます^^
2011年01月30日 02:57
>MACKさん
MACKさんごめんなさい^^;
コメントの「エッチング」の「エッチ」の部分がNGワードに引っかかったらしく、保留一覧に仕分けられておりました^^;
失礼致しましたm(__)m

エッチングは本当にいろいろ使えそうですよ^^
可能性が広がる感じです。
塗装しちゃうんだったら、多少のあばたは分からなくなりますしね^^;
ぜひ一度お試しあれ。
2011年01月30日 13:32
前の記事から見て、今がどの部分を作ってるのかは
分かりますが、ここまでくると専門的で、作業の
内容すら読んでても理解しかねます。

( ̄▽ ̄:) エッ、オーロラが見えるんですかぁ?
一瞬本気にしました(o_ _)o ドテッ!
2011年01月30日 20:48
>kanさん
なかなか分かりやすい写真と説明ができなくて…^^;
かなり省略してしまっているのも原因でしょう。
動画が一番わかりやすいのかもですね~。

むかし名古屋で学生していた頃、友達にホラを吹くのがマイブームでしたね。
北海道では真冬にオーロラが見えるとか、ミグ25が街の上をよく飛んでいくとか(笑)
もちろんあとで嘘だと教えましたよ~^^
みんな結構信じちゃうので(^o^;
2011年02月01日 16:27
すみません。言葉が足りませんでした。
分からないということが言いたいのじゃなく、
それ程専門的な素晴らしい作業に関心しきってる
ってことです。
らんぞーさん、お許しくださいませ。
2011年02月01日 22:55
>kanさん
いえいえ、これはやってる本人じゃないとわからないだろうなぁ~って思いながら書いてたので^^;

kanさんのことだから、分かりにくいっておっしゃってるんじゃないんだっていうのはわかっておりますよ~。

お気になさらず(^_^)

この記事へのトラックバック