いろいろ進行中

今回は主に塗装を進めていこうと云うことで、塗忘れていたサウンドベル、フレームに後づけのブリッジパーツ、駒、ナットのやり直し、等々を塗装します。
まずはサウンドベルですね。
画像

ゴールドの調合がフレームのゴールドとほぼ同じにできたので、早速塗装してみました。
画像

こんな感じに取り付けます。
今はまだ両面テープで仮止めです。
次にブリッジパーツです。
このパーツの正式名称がわかりません^^;
ブリッジパーツというのは私が勝手に言っているだけです。
画像

うまくフレーム本体のゴールドとマッチしていればいいのですが。
とりあえずフレームにつけてみましょう。
画像

肉眼で見てもほとんど違いはないようです。
よかった^^
画像

画像

画像


次にナットですが、こすって銀さんが剥がれてきたので、一度フレームから全部外してさらに塗りなおしをします。
銀さんは艶出し黒を下地にしてこするのが正しい使い方ですが、剥がれてくると当たり前ですが黒くなるので、どうも目立ちます。
付けたままではこすり直しができませんので、ちょっと厄介です。
銀さんが剥がれても目立たないようにするため、黒ではなくシルバーで塗装してから銀さんを使おうと思います。

外したナットの塗装を剥がし、あらためてグレーサフを吹いてやります。
画像

ちょっとナット同士が近すぎました。
塗装しづらいので、幅広のテープに間隔を広くとってくっつけます。
で、まずはツヤ黒を塗装します。
画像

乾燥したらシルバーを吹きます。
画像

後は銀さんをこすってやるだけですが、これは完成間際にしたいと思います。
今こすっちゃうと、何かと触ったりして剥がれてしまうんじゃないかと思いまして。

次に、駒ですね。
駒はグレーサフを吹いて状態を確認したら、ホワイトサフをさらに吹きます。
駒の塗装は響板などでも使ったセールカラーを使いますので、下地は白いほうがいいんですね。
隠蔽力が低いので。
セールカラーを吹いたら駒の上部の切り込み部分を銀色に塗装します。
画像

筆塗りで行きます。
しかし、結構はみ出てしまいました^^;
まぁ、あとでレタッチします。
画像

響板とフレームも組み込んでみてみましょう。
画像

画像

そうそう、さっき塗装したブリッジパーツも乗せてみよう^^
画像

らしくなってきたような気がします^^
ただ、どうもやはり駒の切れ込みが雑だなぁ・・・^^;
細かすぎて、なかなかうまくいかないんですよね。
もうちょっと何とかしたいところですが、これはこれでよしとします。

こまごましたところの作業なので、あまり見どころがなかったかもしれませんが、少しづつ作業は進んでおります^^
サウンドベルを付けちゃうと、本体をフラットに置くことができなくなるので、ネジで止められるようにしようかな?
うん、そうしよう(笑)

さて、札幌は雪まつりも終わり、今頃は大通公園もフラットになっていることでしょう。
しかし寒さはいっこうに緩む気配はありませんね~^^;
東京の方では積雪だそうで、大変ですね~。
お気をつけください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年02月16日 20:55
だいぶ完成に近くなりましたね。
春も楽しみですが、1/10ピアノの完成、こちらも楽しみです。
2011年02月16日 23:20
>ジュンチーさん
目の前に立ちはだかる壁はだいぶ少なくなりました。
が、しかしまだ数枚あります^^;
雪解けとともに完成できますか、それとも初夏か…。
真夏かも(汗)
2011年02月20日 09:01
おはようございます!
もぉ~らんぞーさんはコッソリ
更新してた(笑)私の方にも
遊びに来てね!(笑
うえつけはやっぱいつ見ても
値打ちあるねぇ~~!全部すごい
けどね!
MACK
2011年02月20日 11:31
いろいろとお疲れさまです(^_^)

銀さん、やっぱり弱いんだ…本体には使えませんね~

あらためて画像見て、スクラッチなんですよね…凄すぎ~

MACK
持続力、リスペクト!
2011年02月21日 12:14
>こむたみさん
最近コメ返してなくてごめんね~^^;
だいぶ進みましたが、どうしようかまだ悩んでるところもあってね。
で、現実逃避的にゲームやったりして停滞してます(笑)
2011年02月21日 12:26
>MACKさん
なんとか銀さんをクリアコートしたいですね~^^;
すごくいい鏡面ができるので、ほんとにスグレものなんですけど、唯一の欠点が致命的な欠点なのが非常に残念です。

MACKさんの戦艦も楽しみですね~^^
2011年02月21日 23:20
相変わらず、細かい作業、尊敬します。
いよいよピアノの完成が近づいてきましたね!
2011年02月23日 01:10
>たかじいさん
なんとなく先が見えてきたなぁ~って思ったら、また遠のいたり。
そんな事を繰り返しながらも、少しづつ進展しているようです^^;
2011年02月23日 22:10
例によって、細かな作業、ご苦労様です。
サフの吹きつけ、何度もかけて厚みが増したりしませんか?
大きさに変化が出てしまうのではないかと、ちょっと心配です。
2011年02月23日 22:53
>ひるまさん
この駒に関しては、それほどシビアではないので問題ないですね^^
サフの厚みはたしかにありますが、私のテキトーさは、それくらいの厚みなら許容範囲です(笑)
ホワイトサフはでこぼこや傷なんかがあまり見えないんですよね^^;
どうしてもグレーで見てみないと。
まぁ、確認した後でグレーをある程度削ってやればいいんですけどね。
面倒くさいのでそのままホワイト塗っとります(笑)

この記事へのトラックバック