というわけで、フレームを金属加工で強化しよう!③

前回の状態から、いらない部分をカットしました。
さらに厚みを調整したり、足りない部分を足したり。
2020-11-18_16-27-55_710.jpeg
これにレジンで複製したフレームを接着していきます。

接着に使うのはエポキシパテです。
2020-11-18_16-29-38_667.jpeg

主剤と硬化剤(どっちがどっちなのかはちょっとわかりませんが)を同じ量で混ぜて使います。
丸めて比べてみるとわかりやすいですね。
これを合わせてコネコネして、色にムラが無くなるまで混ぜます。
手につきやすくなるので、指に水をつけながら作業します。
2020-11-18_16-32-32_985.jpeg

途中の写真がないんですが、なにしろ手に付きやすくスマホを持つのをためらわれたので・・・。
これがレジンを接着した画像です。
2020-11-18_17-50-55_617.jpeg
このエポキシパテ、金属にもそこそこくっつきますが、金属の下地の状態によってはポロッと取れることもあります。
でもまあ面でくっつけるには問題ないかと。
金属の面をヤスリかなんかできっちり荒らしておけば接着力は増します。
大きな隙間やら段差やへこみに盛ったしたりして、完全乾燥を待って削り調整していきます。
・・・といっても、見た目大きく変わらないのでじみ~な作業です。
見落としがないかじっくりチェックして、修正が必要ならまたパテを盛って削っての繰り返し。
良いかなっと思ったら、一度サーフェスを吹いてみようと思います。

なんだかんだと言って、コロナの終息はまだ遠いようですね・・・。
ワクチンに期待ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント