というわけで、フレームを金属加工で強化しよう!④

相変わらず遅い更新でございます。

真鍮で作ったフレーム枠にレジンで複製したフレームを合体させてエポキシパテで隙間やら段差やらを埋め、固まったあと整形しました。
ついでに随分前にレジンで複製した本体ボディーもエポキシパテとタミヤパテで整形しました。

2020-12-24_00-08-00_787.jpeg
そして響板もレジンで複製しました。
2020-12-24_00-09-28_466.jpeg
フレームも装着。
2020-12-24_00-09-46_517.jpeg
なんとなくカタチになりましたね。
パテでへこみや傷なんかを修正していますが、本当にきれいに整形できているかこのままではわかりづらいので、サーフェイサーを吹いていきます。
フレームには真鍮を使っているので、塗料の食いつきを良くするためにメタルプライマー入りのものを使います。
2021-01-12_21-44-51_887.jpeg
レジンにも使えるので便利です。
2021-01-12_21-52-31_212.jpeg
本体ボディーは普通のサーフェイサーでOK。
ペーパー掛けは終わっているので1200番でいいかな?
2021-01-12_21-54-47_897.jpeg
2021-01-18_18-58-38_032.jpeg
パッと見、きれいに見えますがよく見ると・・・
2021-01-21_18-41-00_129.jpeg
くぼみや段差が結構ありますね~。
気が付かなかった。
2021-01-21_18-41-35_487.jpeg
本体ボディーにも・・・。
2021-01-21_18-47-25_432.jpeg
タメヤパテでさらに修正です。
2021-01-21_18-46-53_769.jpeg
2021-01-21_18-56-22_746.jpeg
2021-01-21_18-48-44_962.jpeg
固まったらペーパーで削っていきます。
・・・で、削り終わりがこんな感じ。
2021-01-23_10-09-42_951.jpeg
あ、まだ隙間があった・・・(゚Д゚;)
2021-01-23_10-09-27_671.jpeg
2021-01-23_10-12-54_086.jpeg
この後は、またサーフェイサーを吹いてチェックして、へこみがあったらまたパテ盛って修正を繰り返します。

さて、コロナはまだ猛威を振るっていますね。
私の周りでも陽性者の話が聞こえてきました。
私も12月に濃厚接触者になって保健所からPCR検査を受けるよう指示され、ドライブスルー検査をしてきました。
結果は陰性でしたけどね。
その間仕事のスケジュール調整に右往左往して疲れてしまいましたよ・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

かんた
2021年01月29日 19:22
お金を払うので製作していただけないでしょうか?(>_<)
ピアノ大好きなんですけど、スタインウェイなんか手に届きません、、
こんな素晴らしいスタインウェイのフルコンのミニチュアがあれば
毎日見て癒されます(^^)
らんぞー
2021年01月31日 10:10

>かんたさん

コメントありがとうございます。
素晴らしいと言ってくださってとても嬉しいです。

申し訳ありませんが、制作依頼はお断りしております・・・。
とにかくよく放置しますので、いつできるのか自分でもわからないのです^^;
はたして5年後にできるのか、7~8年後になるのか。
しかも、今作っているのは自分用なので、依頼受けたとしても私が生きている間に作れるかどうかわかりません(笑)
50代も半ばに近づきまして老眼も進み、ただでさえ遅かった作業が一段と遅くなりました(泣)
それに依頼制作になるとどうしても義務感が発生しますしね。
その他にもまだ色々理由があるのですが、かんたさんのご希望に沿うことはできません。
ごめんなさい(._.)