というわけで、フレームを金属加工で強化しよう!④

相変わらず遅い更新でございます。

真鍮で作ったフレーム枠にレジンで複製したフレームを合体させてエポキシパテで隙間やら段差やらを埋め、固まったあと整形しました。
ついでに随分前にレジンで複製した本体ボディーもエポキシパテとタミヤパテで整形しました。

2020-12-24_00-08-00_787.jpeg
そして響板もレジンで複製しました。
2020-12-24_00-09-28_466.jpeg
フレームも装着。
2020-12-24_00-09-46_517.jpeg
なんとなくカタチになりましたね。
パテでへこみや傷なんかを修正していますが、本当にきれいに整形できているかこのままではわかりづらいので、サーフェイサーを吹いていきます。
フレームには真鍮を使っているので、塗料の食いつきを良くするためにメタルプライマー入りのものを使います。
2021-01-12_21-44-51_887.jpeg
レジンにも使えるので便利です。
2021-01-12_21-52-31_212.jpeg
本体ボディーは普通のサーフェイサーでOK。
ペーパー掛けは終わっているので1200番でいいかな?
2021-01-12_21-54-47_897.jpeg
2021-01-18_18-58-38_032.jpeg
パッと見、きれいに見えますがよく見ると・・・
2021-01-21_18-41-00_129.jpeg
くぼみや段差が結構ありますね~。
気が付かなかった。
2021-01-21_18-41-35_487.jpeg
本体ボディーにも・・・。
2021-01-21_18-47-25_432.jpeg
タメヤパテでさらに修正です。
2021-01-21_18-46-53_769.jpeg
2021-01-21_18-56-22_746.jpeg
2021-01-21_18-48-44_962.jpeg
固まったらペーパーで削っていきます。
・・・で、削り終わりがこんな感じ。
2021-01-23_10-09-42_951.jpeg
あ、まだ隙間があった・・・(゚Д゚;)
2021-01-23_10-09-27_671.jpeg
2021-01-23_10-12-54_086.jpeg
この後は、またサーフェイサーを吹いてチェックして、へこみがあったらまたパテ盛って修正を繰り返します。

さて、コロナはまだ猛威を振るっていますね。
私の周りでも陽性者の話が聞こえてきました。
私も12月に濃厚接触者になって保健所からPCR検査を受けるよう指示され、ドライブスルー検査をしてきました。
結果は陰性でしたけどね。
その間仕事のスケジュール調整に右往左往して疲れてしまいましたよ・・・。