デカールを貼るぞ

北海道は冬の様相です。
旭川のほうでは、積雪も観測されたとか・・・^^;

札幌は平野部の積雪こそないけれど、標高の高い山々には白いものが・・・。
画像


毎年この時期になると、いつタイヤ交換しようかと悩みます。
多少早く交換してしまってもいいんですけどね。
しかし、こんなに寒くなってしまっては、タイヤ交換の待ち時間が2~3時間くらいでしょう^^;
オートバックスとかでやるとね。
自分でもできるんですけど、最近は腰がつらくてなかなかできません。
タイヤ交換と一緒に、オイル交換もしてもらうので、オートバックスでやってもらってます。

さて、今回はデカールです。
スタインウェイの側面、ようは客席から見えるほうに、スタインウェイのロゴがあります。
それから、鍵盤蓋の裏、つまり蓋を開けたら見える部分ですね、そこにもロゴがあります。

写真からロゴを取り込み、CADでトレースします。
実物の10分の1になるよう、縮尺をあわせます。
画像

自作デカールキットは、反転印刷しなくてはならないので、文字が鏡に映ったようになってますね。

市販のデカールキットには、下地がホワイトタイプと透明タイプがあります。
ロゴは黄色なので、透明タイプだとピアノの黒が強すぎてまったく見えなくなります。
黄色は隠ぺい力が低いので、下地に白がないとつかえません。
で今回はホワイトタイプを使いますが、ロゴの周りの白地が見えるとシャレにならないので、ロゴの周りを黒で印刷しちゃいます。それが上の画像ですね。

で、これが今回使うデカールキットです。
画像

作り方の説明もわかりやすいです。
画像


デカールの実際の作成画像を写し忘れましたので、割愛させていただきますm(__)m
参考までにこんななります。
画像

もうすでにひとつ切り取りましたが、黒い部分だけになるように切り取って、フィルムをはがし貼りたい場所に貼り付けます。
すると、紙の台紙が上になりますので、その紙に水を少々含ませてから指でずらしてやると、その台紙がつるんとスライドします。
画像

この画像は、貼ってから少しおいてクリアを吹いた状態です。
画像ではわかりませんが、当然デカールの分だけ盛り上がります。
もう数回クリアを吹いてから、デカール分のクリアをペーパーで削って行きます。
実は、歪んでしまった他のパーツで2回ほど練習したんですけど、成功しておりません^^;
こんななってしまいました。
画像

左はなぜかたてのラインが溝になってしまいなかなか埋まらず、またクリア面がやわらかいようで、乾燥不足でしょうか・・・。
右のほうは、一番最初にためしでいろんな事してみたので、まぁひどいもんです^^;

さて、さっきクリアを吹いたばかりなので、まずは乾燥させます。
少しずつ少しずつ慎重に削っていかねば。
ついでに、ボディのつや出しもやってしまいたいので、しばらくは悪戦苦闘でしょう。

先日買ったカメラでいろいろ撮ってみましたが、まだまだオートのお世話になりっぱなしです。
奥が深いなぁカメラも・・・。
偶然撮れたそれっぽい写真です(笑)
画像

画像

なんで、こういう写真になったのか、あまり理解できていないのが残念です。
絞りはこうだ、ズームしたときはこうなるからこうだ、というのはなんとなく光学的にわかったのですが、それをいざ実践で使おうとすると・・・「どうすればいいのさ?」ってなりますね(泣)
まぁ、ゆっくりと楽しみながら学んでいこうと思います。

"デカールを貼るぞ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント