な~んにもしなかった10日間

本当になんにも作業しなかった10日間でした^^;
やる気がでない時は本当に何もしないです。
前回のフェルトを貼った状態で放置でした。
で、今回何をやったかというと、ひさしぶりにシリコンで型取りを始めました。
部品ひとつです。
画像

サウンドベルと言います。
どこについている部品かといいますと、
画像

この部分につきます。
おっと、机がとっちらかっておりますな^^;
作業したらしっぱなしで、まったく片付けないのでだんだん作業スペースがなくなって、ようやく片付けるという怠け者です(笑)

さて本物のサウンドベルはこういうものです。
画像

いったいなんの役割をしているのかというとですね・・・多分響きが良くなるんだと思います、これが付いてると(笑)

一見それほど複雑な形には見えないんですが、意外と難しかったので型を取ることにしました。
といっても、レジンを流し込むことは前提にしておりません。
なぜかと言うと、余りにも小量なため、A液とB液の調合がシビアになってしまうためです。
失敗の確立が高くなります。

今回はエポキシパテを両方の型につめ、型を合わせて作ってしまおうという魂胆です。
画像

この部品一つだけなので、ブロック壁も小さく作ります。
画像

では、いつものようにまず油粘土で土台を作ります。
画像

左右対称だし、小さいのであっという間に出来上がり^^
画像

そして、いよいよ登場!
シリコンです。
画像

前回これを使ったのはいつだったか?
大丈夫かな?
かなり前なので変質してたりして^^;
あけて混ぜ混ぜしてみました。
画像

OK、大丈夫なようです^^
別の容器に使う分だけ移します。
それに硬化剤をまぜて、さらに攪拌。
充分に混ざったらターゲットへ垂らしていきます。
画像

あっという間に注ぎ終わりました。
今日はここまでです。
硬化したらこの次は、油粘土を取り去って離型材を塗り、またシリコンを垂らします。

アレをどうやって作ろうかとか、何で作ったら一番良いかとか、いろいろ考えなきゃいけないことがいっぱいあるんですが、なかなか考えがまとまらず・・・^^;
いつかやらねばと思っていたサウンドベルの型取りに手を出したのでした。

サウンドベルの原型自体は、エポキシパテで作りました。
粘土細工の要領ですね。
大まかに作った後硬化させ、ナイフで削って大きさ形を整えヤスリで仕上げ、サフを吹いてあります。
結構前に作ったんですよね~^^;
存在を忘れるところでしたね(笑)

おまけ。
画像

画像

カメラのメモリーに入っていたので、うちの女房どのが撮ったんだと思います。
なかなかおもしろい写真だなぁと思ったので、勝手にアップしちゃいました(笑)

"な~んにもしなかった10日間" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント