雪まつりに行ってきた

デジイチを買って初めてのイベント撮影です^^
札幌雪まつりを撮って来ました。
画像

大通り8丁目会場、会津の鶴ヶ城です。
正面からだと、
画像

なかなか、美しい城ですね~。
7時になると照明の演出があります。
画像

画像



ちなみに、作っている時の画像がこれです。
画像

そんなに大きくない様に見えますが、それでもビルの4~5階くらいの高さはあるんじゃないんでしょうか。
となりに、ビルの看板が写っていますね|。
画像


ふと後ろを振り返ると、食べ物コーナーが^^
画像

寒かったので、ラーメンだとか汁物がおいしそうでした。

西の方へ歩いて行くと、目立つ所ではこれですか。
画像

9丁目会場、トリコ&ワンピース。
どちらも視聴したことがなくて、コメントは差し控えさせていただきますが、子供が多かったですね、たしかに。
人気なんですね~。
この辺で雪がひどくなって来ました。
画像


この先にも国際雪像コンクール会場や市民雪像のコーナーがあるんですが、寒くなってきたので中心部の方へ戻ります。
先ほどの鶴ヶ城を通りすぎて、7丁目会場のタージ・マハル。
御存知の通りインドの宮殿ですね。
画像

画像

ここも作っているときに、写真撮ってます。
と言っても、裏側からですが…。
画像

画像

画像

あ、正面からの写真もあった(;´∀`)
画像

自衛隊の皆さんご苦労様です。
去年は本当に忙しかったでしょうに。

6丁目は食の広場なんですが、美味しそうだなぁ~と言いながらウロウロしていたので、写真撮らなかった^^;

5丁目は故宮博物院(台湾)の氷像とディズニー雪像。
画像

画像

氷像、美しいですね~。
ディズニーシーが今年で10周年なんだそうですね。
まだ行ったことがありません。

4丁目は雪の水族館です。
画像

セイウチですかね?ひげがつららでできています^^
しかもちゃんとアールになってるし。

3丁目はパークエアー。
スノーボードのジャンプ台です。
画像

高さは24mだそうです。
ガンダムより高いですね~。
ここでの大会は11日・12日に開催されるTOYOTA BIG AIRの日本人選手予選を兼ねているそうです。
TOYOTA BIG AIRは今年はなんと、札幌ドームで開催されるんですよ。
雪と風は防げるから、少しは温かいんでしょうかね。
出場選手の紹介のあと、ジャンプするということで、空中でのエアーを撮ってやろうと、高速連写モードにして待ち構えていたら、雪が降る降る^^;
空中の選手にピントが合っていないような(;´∀`)
カメラは雪まみれになるし…。
やはり、もうちょっと望遠できたらなぁ…などなど。
反省点ばかりの写真になってしまいました。
画像

画像

いっぱい撮ったんだけどなぁ…。

この後猛烈に雪が降ってきて、思わずカメラをしまってしまいました。
画像

雨だの雪だの、悪天候のときの防水方法をちょっと調べないといけませんね。

これらの大雪像の他に、歩行路に沿って小雪像も配置されています。
ニュースで話題になった、崩れた初音ミク雪像も、この小雪像のひとつでした。
ちなみにこれは、崩れた初音ミクとは別の初音ミクです。
画像

画像


それから大人気だったのが、なでしこジャパンの澤選手。
画像

すごくいい表情してますw
結構な人だかりで、写真取るのも大変でした。
画像

これは、大阪万博の太陽の塔ですね。
あと、小さいけどこれも立派なお城。
画像

それから、ベートベンの第九愛好家たちの集まり、第九の会が作った雪像。
画像

”九”の字ですか!!w
ある意味ちょっと新鮮でしたね~(笑)

さて、2丁目を忘れていました。
画像

動物たちの夢のお城です。
東北の被災した小学生からデザインを公募し、その中から選ばれた最優秀作品だそうです。
綺麗ですね~。

その他にはこんな撮影スポットが。
画像

カップルがハートのイルミネーションの中でパチリ。
このイルミネーションなかなか綺麗でした。
正面は人だらけでちょっとうまく撮れなかったので、後ろ側へ回って。
画像


それから、こんな休憩所もありましたね。
画像


1丁目は実は行かなかったので、よくわかりませんが、どうやらスケートリンクになっているようです。
見て来ればよかった…。

2月に入るまで、鬼のように寒くて、雪まつりが始まったら少し暖かくなったとはいえ、基本が真冬なので寒いのは変わりません。
おまけに雪はどかどか降るので、カメラ設定を色々試すゆとりはありませんでした…。
夜にカメラ持ってウロウロできるのは、こういうイベントの時くらいなんですよね~。
なんでもないときに、街灯の下でウロウロしてたら間違いなく通報されますね。

期間中にリベンジしたい所ではありますが、ちょっと無理かなぁ。

"雪まつりに行ってきた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント