銭形のとっつぁん・・・

銭形のとっつぁんが3月5日、天国に召されました。
納谷悟朗さん(83)が慢性呼吸不全のためお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りします。

私の世代はルパン三世をリアルで見ていた世代です。
銭形のとっつぁんは、昭和一桁そのものでした。
私の世代にとっては頑固な親父にあたるキャラクターです。

また、宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長、風の谷のナウシカのユパ様、銀河英雄伝説のメルカッツ提督…。
どれもとっても好きなキャラクターでした。
この報を知った時、とっつぁんまでもか!と思いました。

往年のベテラン声優も近年お亡くなりになられていますね。
塩沢 兼人さん(機動戦士ガンダムのマ・クベ大佐・銀河英雄伝説のオーベルシュタイン他)
鈴置 洋孝さん(機動戦士ガンダムのブライトさん・ドラゴンボールの天津飯他)
富山 敬さん(宇宙戦艦ヤマトの古代進・銀河英雄伝説のヤン・ウェンリー提督他)
山田 康雄さん(ルパン三世・クリント・イーストウッドの吹き替え)
だんだんと好きな声優さんがお亡くなりになってしまって、本当に寂しいです。

アニメのキャラクターは歳をとりません。
でも、そのキャラクターの声優は人間ですので、歳をとっていきます。
ある日突然、声優の訃報をきいて、そのギャップに愕然とするんですね…。

これは余談ですが、今の子供達は、大山のぶ代さんのドラえもんに違和感を覚えるんだとか。
ドラえもんの声優陣は2005年に大きく変わりましたが、その頃からドラえもんを見ている子供達には確かに違和感があるでしょうね。

ベテラン声優さんの死去の報を聞いて、改めて声優さんというのは時代を思い起こさせるものなんだなぁと感じた次第です。
画像

「とっつぁん、あの世でルパンと仲良くな…」
多分、ネット上でこういう書き込みがたくさん見られるんじゃないかと思います。
私も本当にそんな気持ちです。

"銭形のとっつぁん・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント