譜面台をつくるぞ!3

ベースと譜面立てをつなぐヒンジを作りました。 何回か失敗して、作り直してなんとか完成。 途中の写真は撮るのを忘れていました。 結構集中していたので^^; このヒンジは約5mmの幅があるので、軸部分の組み合わせは凹凸状にすることが出来ました。 早速、ベースと譜面立てをヒンジで繋ぎましょう^^ つっかえ棒のヒンジを留めて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

譜面台をつくるぞ!2

譜面台の続きです。 譜面台は寝かしたり立てたりできるようになっています。 また、立て具合を3段階に調整できるようにもなっています。 この部分ですね。 画像の小さい方のヒンジは幅が2.5cmですので、10分の1だと2.5mm…。 軸を通すリング部分、片方は凹、もう一方は凸で行きたいところですが、ちょっと細かすぎるので…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

譜面台をつくるぞ!

え~、屋根塗装がなかなか進まなくて、塗装の乾燥待ちの時間を使って、同時進行で譜面台を作っていくことにしました。 譜面台の実物写真です。 こいつを作るんですが、比較的作り易い形状をしています。 まずは寸法を測りまくって、図面に起こします。 譜面を載せる板の曲線をどう描くか?ですね。 一番簡単なのは、写真を取り込み…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

デスラー総統ばんざ~い!その3

デスラー艦の一番どうしようか悩んでいたところを作ってみました。 この部分ですね。 簡単そうですが、なかなか難しい曲面です。 艦橋の方法と同じでいきたいと思います。 まずは、エポキシパテをこねて パテが接触する部分にメンソレータムを塗り塗りします。 で、おもむろにムン!と、パテを押し付けます。 表側を整形しま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

すごいぞ!Google!!

さて今私がハマっているのはGoogle Earthです。 Google Earthといえば、ストリートビューが個人情報をなんとかかんとかで、一時期問題になりましたね。 今のGoogle Earthはもっと進化しています^^ なんと、エリアは限られているものの、自分で3Dの建物を作ってGoogle Earth上に配置することがで…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

いよいよツヤ塗装

大屋根、前屋根のツヤ黒を塗り終えました。 クリアを吹く前にやらなければならないことがあります。 梁のビスごと黒塗装してしまったので、この部分の塗装を剥がさなければなりません。 小さな丸がわかりますでしょうか? この丸の下は真鍮ですので、塗装は簡単に剥がすことができます。 薄ければつまようじなんかでも剥がれますが、ちょっと厚…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ペダルを組むぞ!

お久しぶりです。 今回はペダル部分を棚板に取り付けてみました。 部品はすでに出来ているので、組み立ててペダル機構がきちんと動くかどうかが焦点です。 ペダルは3つあります。 右のペダルはダンパーペダルと言って、これを踏んでいる間は全部のダンパーが弦から離れるので、鍵盤から手を離しても音は消えません。 シンセなどのキーボー…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

大震災のこと

この度の大震災で被災された方々へお見舞いと、犠牲になられた方へお悔やみを申し上げます。 私の住む札幌は全く被害がなく、普通に過ごせております。 いくつかの仕事が震災の影響でキャンセルになった程度です。 地震に対する備えは万全とも言えるくらいでしたのに、津波があれほど強力とは…。 高台に避難した動画の撮影者や周りの人が「は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

塗装再開

かな~り間隔があいてしまいました(汗) ほとんど何もしなかったので、ブログネタがない、ない・・・。 大屋根の再塗装にむけ、細かいところを補修してはいたんですが、やっと塗装を開始しました。 なんども塗装しなおした大屋根ですので、あまり新鮮味はないですね^^; グレーサフを吹きつけ終わったところです。 これにツヤ黒を吹いて…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

いろいろ進行中

今回は主に塗装を進めていこうと云うことで、塗忘れていたサウンドベル、フレームに後づけのブリッジパーツ、駒、ナットのやり直し、等々を塗装します。 まずはサウンドベルですね。 ゴールドの調合がフレームのゴールドとほぼ同じにできたので、早速塗装してみました。 こんな感じに取り付けます。 今はまだ両面テープで仮止めです。 次に…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

さっぽろ雪まつりに行ってきた

さっぽろ雪まつりが開催中です^^ 写真撮りに行ってきました。 明るいうちに撮ったのと、暗くなってから撮ったのがあるので、くらべながら見ていきましょう(笑) 本願寺飛雲閣だそうです。 この後ろを振り返ると、 フードコートが^^ しかもテーブル&イスまで(笑) 寒いでしょうに^^; まぁ、温かいものを飲みながらな…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

デスラー総統ばんざ~い!その2

チップLEDを模型屋さんで見つけました。 LEDに線が付いているタイプもあるんですが、線が付いているというだけでえらい高い^^; まぁ、半田付けできるので、線は付いていないのを買いました。 半田付けがしやすい大きめサイズですって書いてあるんですけど^^; 充分小さいです(泣) でも頑張って線をつけてみました。 たしか…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ロングヒンジを作り直すぞ!

ロングヒンジをエッチングで製作する準備が整いました。 真鍮板を目の細かいペーパーで水とぎして中性洗剤で油脂を取っておきます。 で、プリントアウトした鏡面コピーのマスキング原稿を光に透かしながら、裏表をぴったりあわせます。 この辺は前に記事で書いたとおりですね。 真鍮板を置いてテープで固定。 この辺は固定しないでラミネー…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

駒を作るぞ!

なかなかひとつのことを集中して進めることができない私でした^^; 前回剥がした大屋根の塗装は、未だそのままになっております。 適当に作っていた部分を補強したりとこまごまやってはいるんですよ^^; 3つのヒンジはあれで進めていこうと思うので、あとはロングヒンジです。 ロングヒンジの板部分の切り出しはエッチングにしようかと考えて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ヒンジの交換&補修(´・ω・`)ガッカリ…

札幌はここ数日雪が降り続きまして、ちょっと大変なことになっております。 マンションなので雪かきはしなくていいものの、道路は非常に狭くなっておりまして、車はとても走りづらい状況です。 本州の大雪と違って湿り気は無いので、軽いんですけど風が強いと地吹雪となって視界をさえぎるため、非常に危険です^^; 市内隅々まで除雪が行き届くには1~…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 さて、30・31日と洞爺湖温泉に行ってきました。 昨年は年明けて3・4日だったのですが、今年は4日に仕事始めのため年が明ける前に行ってきました。 でも結構混んでましたね~。 今回はマイカーで行ったので車内からは写真が撮れない分、気に入ったところで車を停…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

デスラー総統ばんざ~い!

さて、今年も残すところあと少しとなりました。 残念ながらピアノは今年中に完成させることができませんでした・・・。 来年がんばります!! で、来年完成に向け、一生懸命ピアノ製作に励んでいるかと言うと、実はそうでもなかったりして^^; 以前にチャチャっと作ったデスラー艦を電飾処理してみようかなと突然思い立ち、バラバラに分解してい…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

今年のイルミネーション

やっとイルミネーションの写真を撮ってきました。 暖かくなって雪がベチャベチャであまりホワイトイルミネーションって感じじゃないですが・・・。 昨年も来ました、ミュンヘンクリスマス市ですね。 ノッポのサンタさんがおられました^^ 毎年同じつくりですね^^; さて、テレビ塔をいれてイルミネーションを撮ろうかとカメラを構え…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ミュージックベルの型取りその後

前回シリコンを流した型が硬化したので割ってみました。 周りのブロックをバラして・・・。 原型を取り出して型の完成です。 さっそくエポキシパテを詰めてみます。 実はシリコン型にエポキシパテを使ったことが無かったので、うまくいくんだか、どうだかわからないですね~^^; さて、どうなりますか。 使うパテはいつも私が…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

な~んにもしなかった10日間

本当になんにも作業しなかった10日間でした^^; やる気がでない時は本当に何もしないです。 前回のフェルトを貼った状態で放置でした。 で、今回何をやったかというと、ひさしぶりにシリコンで型取りを始めました。 部品ひとつです。 サウンドベルと言います。 どこについている部品かといいますと、 この部分につきます。 お…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more