テーマ:小物入れ

響板の固定

なんだか例年より雪が少なくて暖かい札幌です。 このまま雪がなくなればいいんだけどなぁ・・・って、まだ2月中旬だし甘くないか。 さて、前回色を塗った響板をリムに固定します。 と、その前に響板の上側に貼るフェルトをリムの形に切っておかなくては。 リムっていうのは、本体側面のことですね。 どっかにそれを解説した写真があったと思っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1年2ヶ月ぶりの更新(・_・;)

なんと、1年以上も放置してしまいました、このブログ・・・。 特に理由があったわけではなく、ただただ書く気がしない日々が続いただけでした(^_^;) まぁ、私の趣味の数々には、もっと放置中の物が多々ありまして、やはり性格だなぁ・・・と。 ピアノ制作も進行は微々たるもので、小物入れはまだ完成しておりません。 ちょっと塗っては放置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロゴの作成

ロゴを作成したいと思います。 真鍮でのロゴの作成がうまく行かず、デカールでの処理にすることにしたのでした。 A-ONEの転写シールを使用します。 初号機で使ったのは、透明タイプのものでした。 ロゴを反転印刷した台紙に透明の糊の付いたシートを貼り付け、その糊面を目的の場所に貼り付けます。 この状態では台紙の裏側が見えていることに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

図面の掲載&本体塗装

2ヶ月くらい前に、YouTubeに載せている完成動画に海外の方からコメントを頂きました。 要約すると、 「自分も12分の1で作りたいんだけど、資料が無いんだよね~、資料みたいなぁ~」 的なことを言っているようでしたw で、私は英語ができないので、英語の堪能な友人にお願いして返事を英訳してもらいました。 「ラフなメモとかしか無い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロゴをリアルにできるかという実験

相変わらず、あっちこっちに飛びますが、今回はSteinwayのロゴをいかにリアルに再現するかという実験です。 うまくいかないかもしれません。 でもとりあえずやってみよ~^^ というわけで、なにをどうしようとしているかと言いますと。 Steinwayのロゴを真鍮でエッチングして、それをボディに埋め込んでやろうぜ!…というわけです。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ようやく札幌にも春がきたようです

いや~今年の冬は長かった…。 やっと春がきたようです。 でも、まだ桜は咲き始めたばかり。 去年はゴールデンウィークがピークだったのにねぇ~。 今年の桜のピークはこれからです。 沖縄は梅雨入りしたとか・・・。 なんとまぁ、日本て長いんですね~。 こっちはまだ肌寒いですよ。 さて、ピアノ小物入れですが、部品が揃ってき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒンジ装着

大屋根と本体ボディを、大屋根ヒンジで接続します。 まずは本体ボディにヒンジを精密ネジで固定します。 精密ネジ切らしていたので、ホームセンターで買って来ました。 ヒンジと本体ボディがズレないように両面テープなどで固定したあとに、穴を開けます。 1.2mmのネジなので、1mmのドリルでまずは様子見。 ちょっと抵抗は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

久しぶりに金属加工

前回の製作記が4月26日だったので随分ほったらかしにしていたことになりますが、拍子木の軸受け部分が折れてしまった云々の対処です。 折れてしまった部分だけを再生するのはちょっと無理なので、レジンで複製し直す必要があるのですが、細い部分はどうしても弱くて折れやすいんですね。 で、どうしたかというと…。 こんな感じに真鍮で作って、折…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

引き続き小物入れ

しばらく更新していない間に、札幌にも春が来ちゃいました^^ すっかり雪もなくなって、タイヤも夏タイヤに交換済みです。 ただ、ポカポカ陽気っていうにはちょっとまだかなぁ~という気はします。 札幌の桜はゴールデンウィーク明けくらいでしょうかね。 さて、小物入れの制作ですが、仕切りの板を作りました。 1mmプラ板を3枚重ねて接着…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more