というわけで、フレームを金属加工で強化しよう!②

フレームって?という方のために、10分の1スタインウェイ初号機の写真で説明します。まずは蓋の外れた状態の初号機です、本物のピアノではないです。 本物のピアノではないですが、見た目殆ど変わらないのでわかると思います。で、フレームはどれかというと、これですね。↓ 弦が張ってありますが、交差しているフレームが若干歪んでいます。弦を…

続きを読むread more

というわけで、フレームを金属加工で強化しよう!

前回の記事ですが、途中で眠くなったので書きかけを保存しておこうと思って保存するをクリックしたら投稿してしまいました。なんか、使い方わかってないです(-_-;)公開設定を下書きにしておけば、保存するをクリックしても公開されないんですね~。なるほど、了解、了解。 さて、記事の続きです。このフレームはシリコンで型を取っているので、レジンで複…

続きを読むread more

2台目を作ろう10分の1で

2代目のピアノを作ろうと思ってますが、初号機で苦労したのがフレームの剛性です。なるべくテンションをかけないように弦を配置していたのですが、かろうじて弦がまっすぐになるようギリギリのテンションに抑えても、数十本集まるとフレームを歪める力になってしまいます。これを解消するために初号機ではフレームを小さいねじで本体ボディーにテンションかけた状…

続きを読むread more

小物入れバージョン完成!!

作りかけていた小物入れバージョンのスタインウェイが完成したので、久しぶりに記事を書きました。なんと5年ぶりの投稿です(-_-;) 新型肺炎の影響で仕事のキャンセルが相次ぎ、やることもないので有給休暇を消化しまくり^^あまりにも暇なので完成させちゃおうっと言うことで、制作を再開しました。5年の間にかなり老眼が進行し、細かい作業がなかなか…

続きを読むread more

フェルトというより別珍?

札幌は2月下旬にはもう雪が融け始め、今現在市内はほとんど雪は残っていません。 こんなに雪が少ない年は珍しいです。 毎年こうだったらいいんですけどね。 代わりに道東の方は大雪で大変だったようですね・・・。 さて、小物入れピアノですが、側面にもフェルトを貼ってみました。 タイトルにもあるように、フェルトというより別珍ですねこれ…

続きを読むread more

響板の固定

なんだか例年より雪が少なくて暖かい札幌です。 このまま雪がなくなればいいんだけどなぁ・・・って、まだ2月中旬だし甘くないか。 さて、前回色を塗った響板をリムに固定します。 と、その前に響板の上側に貼るフェルトをリムの形に切っておかなくては。 リムっていうのは、本体側面のことですね。 どっかにそれを解説した写真があったと思っ…

続きを読むread more

1年2ヶ月ぶりの更新(・_・;)

なんと、1年以上も放置してしまいました、このブログ・・・。 特に理由があったわけではなく、ただただ書く気がしない日々が続いただけでした(^_^;) まぁ、私の趣味の数々には、もっと放置中の物が多々ありまして、やはり性格だなぁ・・・と。 ピアノ制作も進行は微々たるもので、小物入れはまだ完成しておりません。 ちょっと塗っては放置…

続きを読むread more

ロゴの作成

ロゴを作成したいと思います。 真鍮でのロゴの作成がうまく行かず、デカールでの処理にすることにしたのでした。 A-ONEの転写シールを使用します。 初号機で使ったのは、透明タイプのものでした。 ロゴを反転印刷した台紙に透明の糊の付いたシートを貼り付け、その糊面を目的の場所に貼り付けます。 この状態では台紙の裏側が見えていることに…

続きを読むread more

図面の掲載&本体塗装

2ヶ月くらい前に、YouTubeに載せている完成動画に海外の方からコメントを頂きました。 要約すると、 「自分も12分の1で作りたいんだけど、資料が無いんだよね~、資料みたいなぁ~」 的なことを言っているようでしたw で、私は英語ができないので、英語の堪能な友人にお願いして返事を英訳してもらいました。 「ラフなメモとかしか無い…

続きを読むread more

約2ヶ月ぶりの更新(;´∀`)

かなり更新をサボっておりました…。 この2ヶ月何をしていたかというと、何もしておりませんでした^^; ピアノ製作もロゴが上手くいかず放置です。 どうも、真鍮でのロゴ制作は難度が高いようで、今回はデカール処理で行こうかなと考えております。 で、製作に関しては特にブログに載せられるような進展はないので、今回は旅行記を少々。 先日函…

続きを読むread more

ロゴをリアルにできるかという実験その2

何度か失敗の末、なんとか良い感じになりました。 これに、グレーサーフェイサーを吹き付け、細かい凹凸を消したあと、つや黒を軽く吹き付けます。 当然、ロゴも黒くなってしまいます。 しかし、金属への塗装はとても剥がれやすいため、この塗装の上から爪楊枝でこすってやると、ロゴの部分の塗装のみが剥がれてくるはず。 結果・・・ …

続きを読むread more

ロゴをリアルにできるかという実験

相変わらず、あっちこっちに飛びますが、今回はSteinwayのロゴをいかにリアルに再現するかという実験です。 うまくいかないかもしれません。 でもとりあえずやってみよ~^^ というわけで、なにをどうしようとしているかと言いますと。 Steinwayのロゴを真鍮でエッチングして、それをボディに埋め込んでやろうぜ!…というわけです。…

続きを読むread more

ようやく札幌にも春がきたようです

いや~今年の冬は長かった…。 やっと春がきたようです。 でも、まだ桜は咲き始めたばかり。 去年はゴールデンウィークがピークだったのにねぇ~。 今年の桜のピークはこれからです。 沖縄は梅雨入りしたとか・・・。 なんとまぁ、日本て長いんですね~。 こっちはまだ肌寒いですよ。 さて、ピアノ小物入れですが、部品が揃ってき…

続きを読むread more

キャスターを真鍮で作ってみた

いやぁ~、ずいぶん久しぶりの更新です(;´∀`) キャスターを車輪まで真鍮で作ろうと思って、実際に試作してみました。 こいつらを 真鍮で作ってやろうということで、まずは完成画像を・・・。 いかがでしょう? 本物もどうやら真鍮製のようなので、かなりリアルな輝きを再現できるんじゃないでしょうか。 車輪の作り方です…

続きを読むread more

銭形のとっつぁん・・・

銭形のとっつぁんが3月5日、天国に召されました。 納谷悟朗さん(83)が慢性呼吸不全のためお亡くなりになりました。 ご冥福をお祈りします。 私の世代はルパン三世をリアルで見ていた世代です。 銭形のとっつぁんは、昭和一桁そのものでした。 私の世代にとっては頑固な親父にあたるキャラクターです。 また、宇宙戦艦ヤマトの沖田…

続きを読むread more

脚の制作~キャスター部分~

キャスター部分を作って行きたいと思います。 一部パーツをシリコンで型取りすると、前前前回の記事で書きました。 どのパーツのことかというと、 これのことです。 初号機の時の写真です。 これに、車輪がついてキャスターになります。 で、失敗しました(笑) パーツがポキっと折れちゃって…(´・ω・`) おまけにシ…

続きを読むread more

さっぽろ雪まつり~夜の部~

札幌駅から大通りへ戻って来ました。 まだ、明るいですが照明は点いていました。 地下から地上へと出ると、3丁目の方でなにやら騒がしい様子。 どうやらジャンプが始まっているみたいです。 スノボではなくフリスタイルスキーですね。 なかなか、空中でのピントが合いません(´;ω;`) 何枚か撮りましたが、 どれもいま…

続きを読むread more

さっぽろ雪まつり~昼の部~

さてさて、今年もさっぽろ雪まつりが始まりました。 8日(金)は仕事が休みなので、悪天候ではありましたが写真を撮りに行って来ました。 天気予報だと、9日から晴れるみたいなんですが、9日から雪まつり最終日の11日まで仕事なので、仕方ありません^^; そういえば、去年もひどい雪だったんだよなぁ~(´;ω;`) 昼間に撮ったものと、夜に…

続きを読むread more

脚の制作

脚の制作です。 脚のシリコン型があるので、これを使います。 いきなりですが、レジンを流したあとの画像です。 すでに硬化しています。 これを取り出すと、こんな感じになります。 初号機製作時の画像ですが、脚は2つのパーツを組み合わせます。 キャスター部分はまた後日。 以前にレジンを流して作った脚が一組あったので、今…

続きを読むread more

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 毎年、お正月に洞爺湖温泉に行ってるのですが、12月に京都に行ってきたこともあり、財政的余力はありませんでした^^; なので、今年は温泉旅行なしです。 昨日(2日)、初詣に行ってきました。 北海道神宮ではなく、比較的近くにある小さな神社です。 諏訪神社と言…

続きを読むread more